「うんこに咲く花」という
とんでもない本の著者と

月灯 -Ghetto- という
とんでもない店のオーナーと

似てない似顔絵師という
とんでもないパフォーマンスを

しているただの変なやつのブログ。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


ブログランキング参戦中。
面白いと思う方だけでいいのでクリックお願いします。




路上出版新刊ついに発売!!
うんこ3.jpg
うんこに咲く花3〜ヨーロッパ・中東編〜 1500円(税込み)

2009年06月11日

バイバイサムイ

ビッグルーツ

「これ最後におっくんにプレゼント。」


毎日家に招待してくれたうえ、
ご飯をごちそうしてくれたうえ、
2日連続で地元の祭りへ連れて行ってくれたうえ、
ウイイレをいっぱいやったうえ、
いっぱいしゃべっていっぱい笑ったうえに

彼らが最後にくれたプレゼント。


それはなぜかブルーがかったサングラスだった。



レゲエパブで紹介してもらってからウイイレがきっかけで
毎日一緒にいたビッグルーツというバンドのメンバーたち。

なんかいいかげんで、なんかあほで、なんかめちゃくちゃ仲いい
家族みたいな一部に入れてくれてほんまに嬉しかった。


「ありがとう、また帰ってきます。」


そう言って別れのとき彼らがくれたサングラスの奥の瞳から
涙が垂れることはなかったにしろ感謝の気持ちでいっぱいだった。




また家に招待してくれチキンの丸焼きをごちそうしてくれたほうぼう屋社長ののぶさんをはじめとするほうぼう屋のスタッフ全員ありがとう。

ほうぼうや

ほうぼうや2


皆さんもタイに来たら是非サムイ島へ。

ほうぼう屋HP
http://www.houbou-ya.com/


最後にこの島で出会った人全員と引き合わせてくれ
風邪ひいてるのに島を案内してくれたなおみありがとう。




サムイという島での5日間の生活を振り返りながらボートから見渡す海の真っ青さに、
サングラスの奥の瞳から涙が垂れることはやっぱりなかったにしろ、

俺の心は感謝の気持ちでいっぱいだったんだ。


島の人ってやさしいんだな。

posted by おっくん at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | タイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。