「うんこに咲く花」という
とんでもない本の著者と

月灯 -Ghetto- という
とんでもない店のオーナーと

似てない似顔絵師という
とんでもないパフォーマンスを

しているただの変なやつのブログ。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


ブログランキング参戦中。
面白いと思う方だけでいいのでクリックお願いします。




路上出版新刊ついに発売!!
うんこ3.jpg
うんこに咲く花3〜ヨーロッパ・中東編〜 1500円(税込み)

2009年11月09日

タージ・マハル

バラナシでの闘病生活(映像を撮るためガンガーに飛び込んだせいで)も終え、
インドのアーグラーに来ています。



原因不明の熱と下痢と嘔吐で学んだのは、
『手でおしりを洗うのは案外いい。』
ということでした。


ここまで自分を追い込んで作った映像は、
インドのネット環境が悪いためまた後ほどUPします。

IMG_2436.JPG



アーグラーはとてもいいところで、
チキンのやわらかさ、フルーツラッシーのうまさ、宿のオーナーのおもしろさ。
どれをとっても最高です。



そのなかでもやっぱりアーグラーと言えば、


タージ・マハル。



木に隠れたマハルちゃんが見えるちょっと残念な宿に泊まり、
次の日行ってきました。



持ち物検査をヒヤヒヤしながらクリアし、

こっそり隠していたアイテムを取り出して、



やって来た。

IMG_2781.JPG



今のところの第二弾表紙候補。


自分の写真そっちのけで撮影してくれたゆっきんありがとう。



タージ・マハルはそんときの王様が愛する人のお墓として全部大理石で作ったらしい。

ほんで本当は川の向こう岸に全く一緒の黒バージョンを自分用として作ろうとしていたらしい。


愛ですね。


愛。



でもそのために働かせられた人々はかわいそうですね。


愛。



今週の川柳

『大理石 積ます愛した 人のため』




愛。



posted by おっくん at 20:36| Comment(0) | インド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。