「うんこに咲く花」という
とんでもない本の著者と

月灯 -Ghetto- という
とんでもない店のオーナーと

似てない似顔絵師という
とんでもないパフォーマンスを

しているただの変なやつのブログ。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


ブログランキング参戦中。
面白いと思う方だけでいいのでクリックお願いします。




路上出版新刊ついに発売!!
うんこ3.jpg
うんこに咲く花3〜ヨーロッパ・中東編〜 1500円(税込み)

2009年12月08日

Vipassana2日目『ダンマとは』


CIMG0360.JPG

2日目もやはり午前4時に鐘が鳴った。
そして支度をして4時半から瞑想開始。
その瞑想が夜の9時まで続くのだ。

2日目の朝すぐさまある事に気づく。
俺の周りの外国人2、3人がいない。
ここはどう考えても刑務所の中みたい。
あいつら、プリズンブレイクしよったなとかなりうらやましかった。

意識を全て呼吸に置く事で瞑想は少しましになった。
課題をこなすという事がこんなにも楽しい事なんだと知った。

それもつかの間、やっぱり心の中のたくさんのものが暴走を始める。

ほんまにこんなことして意味あるんやろか?
てか次の本どないしよ。
プリズンブレイク俺もしたい。
ああ、日本帰って吉牛食いたい。
半熟タマゴに醤油ちょっとかけて牛丼の上にぶちまけたい。
一味もちょっとかけてみよう。

今関係ない事まで次々と出てくる。

あかんあかん!!
呼吸に集中しゃんな!

そんな一日だった。


その日の夜のカセットテープはこんな感じの内容だった。
(早くもこのカセットテープだけが唯一の救いになっていた。)


まずはこの修行のゴールとはなんなのか。
それは『ダンマ』という宇宙の法、自然の法というのを知る事。
そして『解脱』、『涅槃』を目指す事。

うーん難しい。

簡単に俺の中で解釈したことを説明すると、

この世はダンマという一つの秩序のなかで全て成り立っていて、全ての出来事は起こるべきして起こっている。
それが宇宙の流れ(法)というもので、その流れに逆らう事なくただ身を任すのがダンマを知るという事らしい。

そのダンマに行きつくためには『八聖の道』があり、
その8つの道は大きく3つに分類する事が出来るらしい。

シーラ(徳)
サマーディー(精神統一)
パンニャ(知恵)

『シーラ』とは自分が人のために、社会のためになっているかということ。
害を与える事をしてないか。暴力をしてないか。暴言を吐いてないか。
殺生、ドラック、嘘、盗み、淫らな行為もこれにあたる。

このシーラを守った上でやっと次の段階の『サマーディ』を経験出来る事になる。

『サマーディー』とは精神統一するという事。
瞑想で今呼吸に意識を置いているのが一番簡単なサマーディーであり、
それができると次の段階のサマーディーを体験することができる。
そしてサマーディーを完全に身につけるとその次の段階『パンニャ』に到達する。

「パンニャについては明日話をしましょう。」

「明日は次の段階のサマーディー呼吸をしている部分の周りの器官や体の反応に意識を持って瞑想しなさい。」

「体の細胞単位まで集中するのです。」

その日はそう言われてテープは切れた。


パンニャ…。

もう一日だけ頑張ってみるかな?




posted by おっくん at 20:00| Comment(0) | インド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。