「うんこに咲く花」という
とんでもない本の著者と

月灯 -Ghetto- という
とんでもない店のオーナーと

似てない似顔絵師という
とんでもないパフォーマンスを

しているただの変なやつのブログ。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


ブログランキング参戦中。
面白いと思う方だけでいいのでクリックお願いします。




路上出版新刊ついに発売!!
うんこ3.jpg
うんこに咲く花3〜ヨーロッパ・中東編〜 1500円(税込み)

2010年07月17日

うんこの今後のスケジュール


IMG_4636.JPG


最近バイト先であるものが流行っている。


自分でもびっくりするくらい、うんこの本が売れているのだ。

その数はなんと30冊を超えてしまった。



その原因は俺も負けるくらい変な人が多いからだと思う。

そして、だからこそ、みんな仲がいい。

フットサル、登山、スポッチャ、カレーパーティー。

もちろん俺はうんこのためなかなか行けんのに、いつも誘ってくれる。

疲れ過ぎで近寄りがたいオーラをバンバン出してる俺に、

毎日これでもかってしゃべりかけてくれる。



先日、

そのバイトを7月いっぱいで辞めると上司(といっても同い年)に告げました。

経った2ヶ月しか働いてなかったので、完璧に怒られると思っていたのに返って来た言葉は、


「また戻っておいで。」でした。


まぁ人数が少ないと会社が赤字になるので、

絶対にもう戻れないことは解っているのですが、

そう言ってくれている気持ちだけでもほんまに嬉しかった。



『東京は魔物が住んでいます。』


そう俺も思い込んでいたのに。

本当はみんな温かいのかもしれません。

ただ、なにをしていいか解ってなくてみんな必死なだけ。


そう、

俺も含めて。


『死ぬ気でやれば、死ぬ前にできるさ。』

なんかのコーヒーのPRで松田龍平がコーヒーを飲んでるポスターが電車に貼ってありました。


でも俺は、

『なんのために生まれたかは、死ぬ前に解るさ。』

それぐらいでいいと思います。


みんな、なんの準備もなしに地球にぽーんと放り出されたんやから。



おっしゃ、俺もみんなに負けんと頑張るで。



明日から3日間。

昼、江ノ島
夜、都内某所

8月。(ニートになってから。。)

半分江ノ島&都内某所
半分白浜&関西のどこか。


うんこの暑苦しい夏がやってくる。




うんこ座りの詳細はこちらで!!

twitter @unkonisakuhana
mixi http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=33223642&comment_count=62&comm_id=1940874

描いた人はこちらで紹介

mixi http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=54494743&comm_id=1940874



posted by おっくん at 02:26| Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。