「うんこに咲く花」という
とんでもない本の著者と

月灯 -Ghetto- という
とんでもない店のオーナーと

似てない似顔絵師という
とんでもないパフォーマンスを

しているただの変なやつのブログ。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


ブログランキング参戦中。
面白いと思う方だけでいいのでクリックお願いします。




路上出版新刊ついに発売!!
うんこ3.jpg
うんこに咲く花3〜ヨーロッパ・中東編〜 1500円(税込み)

2010年09月12日

無心なうのワケ


hyoushi-1.jpg


無心なう。


無心で旅に出ていました。

そう、もう一度。


うんこ1の増版に向け、せっかくやから誤字脱字のほかに写真もちゃんとしようと思ったのだ。


ちょっと難しい話になるんやけど写真にはRGBとCMYKという形式があって、

カメラで撮って写真にする分にはRGB。
やけど印刷物する場合CMYKにしないといけないという決まりがある。

ほんまはそれをフォトショップっていうソフトで変える作業をするんやけど、
正直いうと俺は今までその作業をずーっと怠っていたのだ。


がっ、しかーし!!

入稿の前日に一念発起した。

せっかくやからちゃんとしようと。


がっ、しかーし!!

写真が多すぎる。

その数1500枚以上。

当然間に合う訳もなく印刷会社に電話をする。

「そうですか。」
「大変そうですね。」

「では月曜日にお待ちしてますね。」

「ちょっ、」

プー、プー、プー。


ちょっと待てよ。

月曜ってあと3日しかないやん。

どう頑張っても1枚1分ちょいかかる。

1500枚で大体2000分。

ということは、

無心なう。


RGBをCMYKにする作業は思ったより大変だった。

RGBをCMYKにした瞬間写真にちょっとモヤみたいなのがかかる。

ほんまにちょっとのそのモヤをまず取り除き、
どうやったらその写真が映えるか考える。

でもやり過ぎては不自然になる。


この人はどんな肌の色していたのか?
俺がこの人とあった時、空はどんな色だったのか?
照りつけてる光の加減は?
隣の木々の緑色の加減は?

写真を加工しながら脳の中で俺はもう一度旅をした。
そしてあの時のみんなに会ってきた。
するとやっぱり出て来る言葉はありがとうやったんです。


3日で1500枚という気の遠くなる数で、
ほんま誰か手伝ってくれんかなってときどき思った。

やけど、この作業は俺にしかわからへんなって。

この写真の数値をいじってて出会ったときの場面が蘇るような写真になったときのあの「ふぁっ」ていう感覚。

その感覚は俺にしかわからへんなって。
この作業が出来てることこそほんまに幸せなんやって。

そう思いました。


そして!!

今さっき、「山は越えた。」という言葉を言ってやったぜ!!



さあ! うんこ1増版です!

写真もパワーアップした今回はなんと!

3000冊!!!!


もちろん手売りで売る数字じゃない!!

ということで明日から東京中のビレバンを回ろうと思います。


みんなもよければうんこの営業手伝って欲しいです。

たった一言で大丈夫。


「うんこに咲く花って本置いてますか?」


あたかも知らない感じで。

少し恥ずかしそうに。

勇気があるときでいいので、近くの本屋に寄った時にでもお願いします。



頼む!!!

うんこよ日本中に散らばってくれ!!!



posted by おっくん at 22:07| Comment(0) | 近況報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。