「うんこに咲く花」という
とんでもない本の著者と

月灯 -Ghetto- という
とんでもない店のオーナーと

似てない似顔絵師という
とんでもないパフォーマンスを

しているただの変なやつのブログ。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


ブログランキング参戦中。
面白いと思う方だけでいいのでクリックお願いします。




路上出版新刊ついに発売!!
うんこ3.jpg
うんこに咲く花3〜ヨーロッパ・中東編〜 1500円(税込み)

2010年12月17日

渋谷を今一度せんたくいたし申候


IMG_2447 のコピー.JPG


12月27日(月)

私事ながら大掃除をしたいと思っています。

自分の部屋もぐっちゃぐっちゃの俺ですが、まずは渋谷からしたいと思います。

今年もいろんなドラマをくれた路上への感謝の気持ちを込めてゴミ拾いをするつもりです。

渋谷を選んだ理由は単純に、渋谷が一番汚かったからです。


本当は1人でやろうと思ってたんですが、
せっかくやからみんなでやりたいなってことになりました。


皆さん、もしよかったら手伝って下さい。


参加してもらえる人数次第ではちょっとしたイベントにして、賞品やノベルティーなんかを用意して、楽しくゴミを拾える日に出来たらと思っています。
(ただし、俺のポケットマネーには限りがあるのであんまり期待しないで下さい。)


「一緒にゴミ拾ってたら恋してしまいまして…。
幸せって降って来るもんじゃなく、拾う物なんですね。おっくんさん。」

っていうとこまで今後行けば面白いかなって思っています。

今決まっていることは…

場所 渋谷(道玄坂辺り)
時間 14時から2、3時間くらい
持ち物 全部俺が用意します

だけです。

参加希望や、面白くゴミを拾えるやり方など何かあればコメントお願いします。



俺は小学校の行事であるゴミ拾いが大嫌いでした。
社会人になってからもポイ捨てばっかりしていました。
3度のメシよりポイ捨てが好きな時代もありました。

だけど海外に行った時にピタリとやめました。
いくら何でも人の国を汚すような大人にはならんとこうって思ったからです。

面白いことに1度ポイ捨てをやめると、次した時に今までしてなかったことが無意味になるような気がして、怖くてポイ捨てが出来なくなっていました。


そんなときアルゼンチンで初めてレイブというやつに行った時にある男性に出会いました。

決してしゃべることはなかったものすごく衝撃を受けました。


彼はびっくりするくらい不思議なダンスをずっとしていました。

夜が来て、嵐が通り過ぎ、雨が病み、太陽が昇り、日が照り始めて。

その間、彼はずーっとずーっと踊り続けていました。

そして太陽が真っ赤になって、日が沈もうとしたそのとき!!

彼のダンスが急に変化しました。




すげぇ。。

落ちているゴミを片っ端から拾いながら踊っとる!!



それは会場の誰よりもぶっ飛んでいて、

とても美しい光景に思えました。


そこで俺は決意したのです。

俺も路上に座るときは来たときよりもきれいにして帰ろうと。


そして初めて下北の路上に腰をおろしたとき、力丸さん(マンガを読む人)やノアさん(ヘンプアクセサリー屋)が駅前を掃除して帰っているのを見て感銘を受けました。


単純にかっこええ。


と思いました。


そこからは俺も似顔絵の帰りは知らない人のゴミも拾うことにしました。


そしてそのおっきい版が今回のというわけであります。


話はそれたけど、もし良ければ来てあげて下さい。

この土日でコメントをくれる参加人数を渋谷区の人に提出するつもりです。

もちろん飛び入り参加もお待ちしております。



「ゴミを拾うという行為」

案外気持ちいいものに出会えると思います。



最後に。

勘違いして欲しくないので言っておきます。


俺は別にきれいごとを言いたいわけじゃない。

「うんこが来たら街が綺麗になる。」

そんなギャップを楽しんでいるだけです。


あと、


本当は1人でやれよってことなんで、人数集まらんでかわいそうやなって思うのだけはやめてあげて下さい。



では。



綺麗になった路上で飲むビールは最高なんやろな。




posted by おっくん at 21:35| Comment(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。