「うんこに咲く花」という
とんでもない本の著者と

月灯 -Ghetto- という
とんでもない店のオーナーと

似てない似顔絵師という
とんでもないパフォーマンスを

しているただの変なやつのブログ。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


ブログランキング参戦中。
面白いと思う方だけでいいのでクリックお願いします。




路上出版新刊ついに発売!!
うんこ3.jpg
うんこに咲く花3〜ヨーロッパ・中東編〜 1500円(税込み)

2011年01月18日

フラワーオンザシット



実はこれ、カクテルの名前です。

間違ってると思うけど「うんこに咲く花」という名前。
名前からわかるようにぐっちゃぐちゃ。
それはうんこの人生のようにです。

この10日間俺はほぼ毎日このカクテルを飲み続けました。
ほんでいろんなことがありすぎました。
だからずっとブログを更新出来なくてすみませんでした。

とりあえず、この10日間を書ける範囲で書いてみます。

まず池袋ジュンク堂に預けてあった我が子が無事卒業しました。
そう、うんこに咲く花売り切れです!!!
約束の2ヶ月の間に売り切れてくれてほんまによかった。
たまに見に行ってたんやで〜。
きっといい人に買ってもらえたんやろうな。
2ヶ月間うんこを平積みして頂いたジュンク堂の方々ありがとうございました。
そして買って頂いた方々ありがとうございました。
そしてブログをご覧の皆さんはジュンク堂に行った際は懲りずに言い続けて下さい。
『ここに売ってるって聞いたんですが「うんこに咲く花」ってありますか?』
2階で言うと効果は倍増されますので。


と、ここからすごく真剣な話になります。

書いていいのかわかりませんが書ける範囲で書かせて頂きます。
いろいろ考えたんですがそれしか俺には出来ないと思ったからです。


でも、次回にします。

めっちゃくちゃ考えましたが、この2つの告知と繋げることは出来ませんでしたので。



そんなことがあった次の日も俺はまたたびにいました。


俺って最低な人間なんですかね?
こんなにも残念なことが起きたのにも関わらず、どこかで頭の中でそのことを本にしてる自分がいるんです。

そうオーナーのさとしさんに言いました。
するとさとしさんはいつものテンションでこう返してくれました。

ええんちゃう。
それがお前の仕事なんやから。
本当のことをみんなに伝えろ。
だからそういう出来事が起こったんとちゃうか?

そう1本1000円のポッキーをくわえながら言ってくれました。


フラワーオンザシットというお酒は金のない俺が1杯で酔えるようにと作ってくれたお酒でした。

グラスの半分がスピリタスでそこにグレープフルーツジュースを足してくれてるんですが飲みやすいスピリタスを飲んでいる感覚です。

それをまたたびのみんなは俺が来るたび用意してくれます。
毎回毎回朝まで飲まされます。
4杯飲んだときは次の日の17時まで体が全く動きませんでした。
俺はみんなを悪魔だと思っています。
下北の駅前で悪魔ーーー!!と叫んだこともあります。

でも、家の近くの酒屋でスピリタスの値段を見たとき泣きそうになりました。
そこにはいつも俺が払ってるお金には到底届かない値段が貼ってあったんです。

俺、こんなに良くしてもらってたんやなぁ。
悪魔のようで天使やったんやなってちょっとだけ思いました。

ほんのちょっとだけ。。。



そんな温かい悪魔たちのお店またたび。


RIMG0334.jpeg

さとしさん

IMG_7426.JPG

あつさん

RIMG0328.jpeg

せっきーさん

この3人がやってます。

いつも変な人たちが集まってきます。
すごく温かくて面白くてあほみたいなお店です。
うんこに咲く花も置いてくれてます。


フラワーオンザシットってどんな味かって?

飲みにくればいいやん☆


諸国漫遊酒場『またたび』
世田谷区北沢2-18-5 北沢ビル2F  
詳しくはこちらで。
Blog http://ameblo.jp/matatabi-shimokita/
twitter http://twitter.com/matatabi_smkt
mixi http://mixi.jp/view_community.pl?id=5387085



posted by おっくん at 00:56| Comment(4) | うんこに咲く花のあるお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そーゆ〜生き方憧れます!
Posted by 隼 at 2011年01月18日 14:27
隼さん 俺も!!!
Posted by おっくん at 2011年01月19日 01:13
初めまして。大助っていいます。

初めて「うんこに咲く花」を拝見したのは、今から1年前くらいかな?タイのサクラGHでした。

その時に読んだ内容が自分の考えている事ととても似ているなと思い、それからインターネットがつながる場所では毎回拝見させて頂いています。

金がなくても人々を勇気づけられるのは人だと思います。
人間が腐っていれば出会った人も腐って行きます。
しかし、笑顔は世界共通の言語ではないけど、心の言語だと俺は思っています。

だからその笑顔を本にしているおっくんは日本の人と世界の貧しい人や豊かな人と様々な境遇の人とを結ぶ架け橋をしていると思います。

マジで応援してるんで頑張ってください!!!

長々とすみません。
Posted by 大助 at 2011年01月19日 04:52
大助さん すごく遅れましたがコメントありがとうございます。
いつも応援して頂いてるみたいでなんか嬉しいっす。
またどこかで繋がれる日を願ってお互い頑張っていきましょう。
あと本を出したい旅人を募集しているんでよければ!
海外からでも大丈夫ですよ!

ボンボヤージュ!
Posted by おっくん at 2011年01月24日 23:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。