「うんこに咲く花」という
とんでもない本の著者と

月灯 -Ghetto- という
とんでもない店のオーナーと

似てない似顔絵師という
とんでもないパフォーマンスを

しているただの変なやつのブログ。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


ブログランキング参戦中。
面白いと思う方だけでいいのでクリックお願いします。




路上出版新刊ついに発売!!
うんこ3.jpg
うんこに咲く花3〜ヨーロッパ・中東編〜 1500円(税込み)

2011年04月14日

ノンフィクションその3



金曜日。

前日の地震の影響で、泥掃除の作業は中止となり、俺らは小学校での炊き出しに専念することになった。
正直めちゃくちゃ筋肉痛でほっとした自分がいた。
この生活を毎日続けているボランティアの人たちは本当にすごいなと思った。

昼過ぎには山下小学校に行き、子どもたちといっぱい遊んだ。

「昨日の地震大丈夫やった?」
「あんなん鼻くそや!」
「うそやん!!」
「うそやでー!この子震えてたもん!」
「地震やねんやから当たり前やん!」
「じゃあもうおしっこ一緒に行ってあげない。」
「メイ怖くないもん!」


IMG_0531.JPG

IMG_0542.JPG


出発に向け、一番心配だったのは被災地の子どもたちが元気なのかということ。
そんな疑問を吹き飛ばすくらい山下小学校の子どもたちは元気いっぱいで、みんな声を上げて笑ってた。

当然ここに至るまでいろんなことを乗り越えて来たと思う。
でも、本当に地震からの1ヶ月の間でこんなに心から笑って遊んだのは俺自身久しぶりだった。

今の東京の重い雰囲気。
ここの子どもたちの元気な姿。

被災地のみんなに元気になってもらおうと思って来たつもりが、逆に思いっきり元気をもらった気がした。


JamHouseのオーナーの意見で炊き出しはみんなで作ろうということになった。
みんなでおいしいカレーを作る。
カレーだけじゃなくラーメンや焼きそばもしようじゃないか。
お母さんたちは料理を作ることで少しでもストレス解消になるんじゃないか。
おいしいご飯を選んでたくさん食べることでみんなも元気になるはず!

よし、家庭科室を借りて来るか!
俺は、買い出し行って来る!
自衛隊にお湯とお米の支給を要求して来る!

どこからそんな発想がでるのか?そしてそれをやってのける行動力はどこから来るのか?
オーナーのこうすけさんに着いて来てよかったと思った。


でも。

結局カレーは失敗に終わった!!
ルーに対して水が多すぎた!!


それでもみんなワイワイ騒ぎながら楽しいご飯を食べた。
たくさんの初対面の人とこんなに笑ってご飯を食べたのは久しぶりだった。


IMG_0570.JPG

IMG_0569.JPG

IMG_0568.JPG

IMG_0561.JPG

IMG_0554.JPG




炊き出しの時間が終わって片付けをしていたら子どもがどこからか紙とペンを持って来た。
そしてめっちゃ照れながら妙にかしこまって俺にこう言った。

「本見たんですけど似顔絵描いてくれますか?」
おかあさんに着いて来てもらってるのがめっちゃかわいかった。

「ええで。」
「紙とペンはあるからな。」
「ほんまは俺、みんなに似顔絵描いてあげたくてここにきてんもん。」

俺はそう言って子どもの似顔絵を描き始めた。

途中お母さんに小声で、「実は描いた人は全員本に載っちゃうんですが、いいですかね?」とドキドキしながら尋ねた。
するとお母さんは、「本当ですか!!!!私も映っていい!?」ってすごく嬉しそうに言ってくれた。

ここまで来たらこっちのもん。
子どもたち全員の似顔絵を描いた。
もちろん似てない似顔絵。
でも心の底から喜んでくれてるようだった。
てかということにしておく。

きっとみんな俺のことめっちゃすごい人やと勘違いしてたやろな。笑


似顔絵を描き終わり、せっかくやからみんなで集合写真撮ろうや!!ってことになった。
たまたま通りかかった役所の人にカメラを渡しみんなで整列をした。

と、そのとき。

「ハイ、うんこ。」
と誰かが言った。

えっ?と思った次の瞬間。

「ハイ、うんこ!!!!!」
とみんなが言った。


撮り直しに撮り直しを重ねること10枚以上。
俺らは思いっきり笑いながら役所の人の前で大声で「うんこ」と連呼した。

あいつら何しに来たんや!!
って今にもつっこまれそうなびっくりするくらい不謹慎な言葉が夜の家庭科室にこだましていた。


IMG_0584.JPG


それにしてもみんなほんまにええ顔してるなぁ。


東京のみんなも負けてられんで!!





posted by おっくん at 01:03| Comment(0) | 近況報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。