「うんこに咲く花」という
とんでもない本の著者と

月灯 -Ghetto- という
とんでもない店のオーナーと

似てない似顔絵師という
とんでもないパフォーマンスを

しているただの変なやつのブログ。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


ブログランキング参戦中。
面白いと思う方だけでいいのでクリックお願いします。




路上出版新刊ついに発売!!
うんこ3.jpg
うんこに咲く花3〜ヨーロッパ・中東編〜 1500円(税込み)

2011年05月24日

正解


最近毎日のように飲んでいる。
ここ6ヶ月くらい毎日のように。
そしてそのうちの7割くらいの記憶はない。

嬉しいことに毎日のように何かとイベントがある。
そしてそれに誘ってくれる友達がいっぱいいる。

俺は本来、本を売る為に東京に来た。
こう見えてうんこに咲く花1が出来て、それを売っていた時代はお酒を一滴も飲まなかった。
誰ともつるまず、一部の友達を除いてはほぼ飲み会には参加せず、ストイックに創作活動をし、毎日毎日がむしゃらにただただ本を売っていた。

しかし今回、それが楽しくなくなった。
もう本を作るなんてやめようと思っていた。
そんな時出会った1人の男と、1件のお店に助けられ、この人たちからいろんなことを学びたいと心から思った。
そうしてずっと飲んでいるとうんこ1を売っていた時代と同じくらい本は売れ、そして最高の仲間が周りにいることを思い知ることとなる。

人生何が正しくて、何が間違っているなんて解らない。
だから何やっても正解なんだと俺は思う。

人間だもの。
それでいいのだ。

ただ今日は肝臓が悲鳴をあげている。
そして書かなきゃいけないことがたくさんある。
前置きが長くなったが今日はそれを書く。
自分が本来やることは、ありのままに今を伝えること。
危うくわすれるとこだった。


でも明日にしよう。
このままじゃだめや。
変わらなくちゃ。



posted by おっくん at 02:56| Comment(0) | 近況報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。