「うんこに咲く花」という
とんでもない本の著者と

月灯 -Ghetto- という
とんでもない店のオーナーと

似てない似顔絵師という
とんでもないパフォーマンスを

しているただの変なやつのブログ。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


ブログランキング参戦中。
面白いと思う方だけでいいのでクリックお願いします。




路上出版新刊ついに発売!!
うんこ3.jpg
うんこに咲く花3〜ヨーロッパ・中東編〜 1500円(税込み)

2011年09月05日

トマティーナが教えてくれたもの


IMG_6643.jpg


風邪が治らない。

だけどカナダからちぐが来た。

だからブログの更新が遅れたけど頑張って書こうと思う。

ちぐとの観光をすっぽかして。



トマティーナで俺が書くことは、

祭自体の感想ではなくその後起こったこと。

そしてそれは俺の似顔絵に変な力が宿り始めたんではないかということ。


俺がトマティーナで似顔絵を描いた日本人は11人。

そのうちなんと半数の人たちに不幸な出来事が起こったのである。

そして今回は許可をもらってその人たちを紹介して行こうと思う。



まずはジャブ。


IMG_6501.jpg

IMG_6504.jpg

えりこ&まなみ
貴重品を名前の知らない人に預けてしまいトマティーナ終了後、落ち合えず彷徨いまくる。
預かった人も探してくれていて大変だったみたい。
その後解決。



しかしここからが半端なかった。



IMG_6427.jpg

かねやん
路地裏の静かなところで寝てる間にまさかのトマティーナ終了。
うるさいなぁって思って静かな路地裏に移動したらしい。
急いで戻るも祭は終了していて落ちてあった少しのトマトを気持ち投げてみたらしい。



IMG_6669.jpg

たいきさん
トマティーナ前のハムの時点で鞄が開けられていたことに気づく。
そこにはなんとパスポート、現金全財産、クレジットカードが入っており、今後1年間の旅の予定を諦め日本に帰ることになってしまった。
鞄が開けられたことに気づいた後、15分ほどハムを見つめていた彼の姿を俺は忘れることが出来ない。



IMG_6664.jpg

ゆり
たいきさんがクレジットカード会社に電話をしていた際に貸してあげていたiPhoneを通りかかったスペイン人男性に盗まれる。
急いで追いかけたが逃げ切られ、たいきさんが探しに回ったが見つからなかった。



IMG_6666.jpg

のり
奇跡的に無傷。
勝因は橋の下にバックパックごと荷物を隠していたこと。


とまぁ俺の周りに不幸が訪れまくった。。



俺自身、トマティーナの2日前にクレジットをなくしたばかり。

それは全て俺のミスだったが、その負のオーラがみんなを包んで行き、そして似顔絵によってとどめを刺してしまったんではないかと悪い気持ちでいっぱいになった。


デスノートか!!!!




さて、こんなにいろんなことがありまくったトマティーナだったが、

俺たちはその不幸のおかげでほんまに仲良くなった。

不謹慎を通り超え腹の底から笑いまくった。

日本人っていいなぁって心の底から思った。



そう、

嫌なことが起きたときはいい人に出会うチャンスなのだ。


これは今までの俺の人生で何度も経験させてもらったから言い切れることが出来る。


そしてもう1つ言うならば。


嫌なことがあった時こそ笑ってみようではないかということ。


ありがてぇ…贋者じゃねぇ…って感じで。


そうやってワクワクすることが出来ればこれからの人生最高じゃないかってこと。





まぁそんな簡単に出来ることじゃないけど、

越えられない壁ははなから現れないと思うし、

それを超えられたときの達成感は大きいはずやし、

そのときそばにいてくれた人はこれからも最高の仲間やと思うんです。


IMG_6658.JPG

こんときみんなで食ったチャーハン死ぬほどおいしかったなぁ。




P.S.

来年のトマティーナに参加の方は貴重品の管理をお忘れなく!!


IMG_6644.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


現在ランキング13位。
もっともっと行けるはずなんでうんこくりっくお願いします。
次回『カナダからのお友達』をお楽しみに。

携帯の方もお願いします。
にほんブログ村





posted by おっくん at 20:53| Comment(10) | スペイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トマティーナお疲れさまでした。

私も参加していました!
おっくんらしき方をお見かけして、「もしかして!?」と思ったんですが話しかければよかったと後悔;;

次は絶対話しかけます^^
Posted by 咲子@世界一周 at 2011年09月06日 19:56
おっくんの不幸が伝染したんだあああぁ
おっくん、マドリッドにいる
親切な日本人女性が助けてくれました。
でっかいことやりましょうー!
Posted by かんばやし at 2011年09月06日 22:03
咲子@世界一周さん いらしゃったんですね!
次もし会えたら是非しゃべりかけて下さいね。
呪いの似顔絵でよければ描かせてもらいますので。笑
Posted by おっくん at 2011年09月09日 18:51
かんばやし みたいやな!
勝手にブログのネタにしてしまってごめんよ〜。
応援してるってことで許してな!
日本帰って就職できへんだら言うて!
おもしろいことやんで〜!
Posted by おっくん at 2011年09月09日 18:54
トマティーナのときはどうもでした。cit●ba●kの私です。あのあと、私にもちょっと?だけ不幸が襲いかかりました。
1、バレンシアからマドリーへ帰れず、もう一泊野宿する羽目に。
2、日本へ帰る直前、マドリーの地下鉄パスと日本のパスモを同時に紛失。
3、帰りの便で荷物が一つ届かず、トマトで着た服(生ゴミ)、会社のセキュリティカード、鍵などが数日後に自宅に届くことに。。。

ps、インドで私もパヤル泊まりました!懐かしい気持ちになりました。

旅、頑張ってください!
Posted by わだま at 2011年09月13日 22:49
こんちわ。
僕もトマティーナで似顔絵書いていただきました一人です。
僕の不幸は対したことありませんが、まさかの治験で落とされました(^^;;
Posted by こうじ at 2011年09月16日 06:13
おっくんお久しぶりです!!!

日本に無事帰って来たのですが、iphone6ヶ月以内には機種変更できないらしく、現代っ子なのに相変わらずケータイなし生活を送ってます。笑

でもあの日とまてぃーなで色んな人に出会って、たくさん笑って、楽しかったから、あの思い出はiphone盗まれた価値があったんじゃないかと思ってしまいます(^ω^)

残りの旅も気をつけて!
下北で飲みにいきましょう☆★
Posted by ゆり at 2011年09月16日 16:04
わだま シティ◯バンクのわだまさんですね!
まぁ何もなくなってないだけ何よりということで!
ちなみに俺はパヤル泊まってません。
でもオーナーとばったり日本で再会しました笑
Posted by おっくん at 2011年09月19日 21:11
こうじさん それ結構いたい!!
しかしたぶん俺のせいではないと思う。。笑
Posted by おっくん at 2011年09月19日 21:13
ゆり ほんまけなげやなぁ。
携帯なし生活も案外面白いかもしれんで!!

俺もあのときのチャーハンの味は忘れられんわぁ。
帰ったら飲みに行って王将の天津飯やで!
Posted by おっくん at 2011年09月19日 21:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。