「うんこに咲く花」という
とんでもない本の著者と

月灯 -Ghetto- という
とんでもない店のオーナーと

似てない似顔絵師という
とんでもないパフォーマンスを

しているただの変なやつのブログ。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


ブログランキング参戦中。
面白いと思う方だけでいいのでクリックお願いします。




路上出版新刊ついに発売!!
うんこ3.jpg
うんこに咲く花3〜ヨーロッパ・中東編〜 1500円(税込み)

2011年10月15日

生まれ来る子どもたちのために





丹下紘希さんって知ってる?


Mr.ChildrenやMONKY MAJIKを始めとする大物アーティストのPVを手がける映像作家で「くるみ」や「帚星」なんかはみんなも絶対見たことがあると思う。


2年半ほど前、俺は渋谷を歩いてました。

そしてたまたまTSUTAYAに入った俺にどっかーん!!と衝撃が走ります。




モニターには40本以上の作品を収録した丹下紘希さんの監督作品集、『TANGE KOUKI VIDEO COLLECTION』(トイズファクトリー)が流れていて、その中の1つの作品が俺の足を止めさせ、鳥肌MAX人間になった俺はずっとモニターを見つめていたのでした。




main_1.jpg

これ。(youtubeめっちゃ探したけどなかった!)

火垂るの墓エンディングタイトルバック。




鳥肌が止まらなかった俺はすぐさまDVDを買うことにしました。

しかし鳥肌はまだ止まりません。

仕方なく俺は家に帰って何回も見ることにしました。

すると鳥肌はやっと落ち着いて来たのでした。



丹下紘希さんはこう言います。


「火垂るの墓」が伝える物語の核心は、決して過去の過ぎ去った物語ではなく、世界のどこかで現在もなお続く、戦火の中に身を委ねた子供達の命の重さではないか。 ドラマの中の「昔話」として、ある種ファンタジーとしてエンディングを迎えるのではく、現実の世界へのリンクとして、実際の世界を歩き、撮影した映像で構成しました。(YELLOW BRAIN HPより)



だから今もなお戦時下に置かれている国に自ら行って撮影したらしい。


main_3.jpg

ここ。

パレスチナ自治区とイスラエルを分ける壁。


main_2.jpg

その作品にはパレスチナ自治区に住むたくさんの子どもの笑顔が映っています。


『生まれ来る子どもたちのために』


BANK BANDの歌をバックにパレスチナの壁やお墓や町並みが映り、

その中でたくさんの子どもたちが笑かけてくれます。




今までで見たPVの中で一番温かく、一番やさしく、

一番訴えて来る何かがある映像でした。




うまく言えへんけど。


まぁその作品見て!!





そして昨日その壁に行って来た。

ベツレヘムっていう町までバスで行きバス停から歩く事5分。



IMG_9561.JPG

壁発見。


IMG_9555.JPG

IMG_9594.JPG

IMG_9620.JPG


壁の向こうにはユダヤ人の住居があってパレスチナ人が勝手に入って来ないようにこんな壁があるらしい。


アメリカが作って行ったんじゃぁ。

ってガソリンスタンドのおっちゃんが言ってた。


IMG_9697.jpg

そして俺はここでも路上に座ることにした。



IMG_9704.jpg

でも全く人通らへんだ!!



仕方なく帰ろうと思って道を歩いていると、なんか路地裏に引き寄せられる感じがする。


だからちょーーっち覗いてみると。。



IMG_9708.JPG

いた。


子どもがいっぱいいたーー!!




こう見えて実は保育士だった俺。

2年間の保育士時代は地獄やったけどほんまに子ども大好きやねん。

子どもを見るとほっぺたこすり合わせたくなるし、おしりぷにぷにしたくなるし、だっこして子どもの匂いをスーって吸い込みたくなる。

一緒に走っておもいっきり遊んでご飯食べて昼寝して3時のおやつ食べたくなる。



だから一緒に遊ぶことにした。




さて、


元保育士が送る『世界の子どもたちと仲良くなる方法』とくとご覧下さい。




IMG_9710.jpg

緊張してるのかぎこちない表情の子どもたち。


DSC_2340.jpg

そこで俺は紙を出します。

子どもが多い場合、似顔絵を描くとみんな描かなきゃいけなくなるので折り紙を折ってあげたり、折り方を教えてあげたりするのです。



だけど、


DSC_2353.jpg

子どもが多すぎて収拾がつかなくなった!!


紙を取り合いする子。

何枚も欲しがる子。

あげたのに破いて道に捨てる子。



DSC_2366.JPG

そこで元保育士の俺は。。。



DSC_2372.JPG

キレた。


DSC_2371.JPG

DSC_2368.JPG

DSC_2367.JPG



そっからはもうわけわからん!!!!

IMG_9738.jpg

IMG_9731.jpg

IMG_9770.JPG

IMG_9775.JPG

IMG_9804.jpg

IMG_9800.JPG

IMG_9824.JPG

IMG_9755.jpg

DSC_2400.JPG

DSC_2404.jpg

IMG_9752.jpg


わけわからんことずっとやってた!!



子どもが集まり過ぎてキャーキャー騒ぎまくってたから、

IMG_9825.JPG

IMG_9827.JPG

最後おばちゃんにめっちゃ怒られて終了!!!




はぁ。


保育所でもこんなんして怒られまくったな。





DSC_2233.jpg



壁の向こう側の子どもたちもきっとこんな子どもたちです。

なぜなら壁の中の子どもたちとも遊んで来たから。



大人の勝手な考えだけで子どもたちが一緒に遊べないのはかわいそうだと思う。




『生まれ来る子どもたちのために』

俺らが今出来ることは一体何なんやろか?



IMG_9682.JPG


あぁ。


難しいな。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


ただいまランキング2位。
はぁ、緊張して来た!!
今回は写真盛りだくさんになってしまいましたが、
子どもかわいーってなった方だけうんこをくりっく!

携帯の方もお願いします。
にほんブログ村






posted by おっくん at 09:56| Comment(6) | イスラエル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
小学校で1年生の担任をしています。
うんこさんのこの記事よんで,子ども大好きで始めた仕事やったのに。。。って反省しました。月曜日から気持ち新たにがんばります。子どもの匂いいっぱい吸い込みます。
Posted by milky753 at 2011年10月15日 14:39
milky 大変とは思いますが子どもの匂い吸い込んで頑張りましょう!!
俺もこっちで吸い込みまくりますね!
Posted by おっくん at 2011年10月15日 19:08
感動っていうか衝撃っていうか
どう表していいかわからんけど
ドーンと心にきたので
初めて書かせてもらいました。
こどもたちの写真最高ですね!
私はまだ高2だけど
20代のうちに世界一周するのが夢です!!
いつか私もこんな素敵な写真をとりたいです。
体に気をつけて、楽しんでください★
Posted by yuuu at 2011年10月17日 00:09
一番上の動画、YouTubeでどうやって探せばいいですか!? 凄く…なんていうか…いいですね…。。。

どこの国でも子供は同じですね(^ω^)
変顔うんこおしっこおっぱいちんちん大好きですよね!
Posted by らん at 2011年10月17日 03:23
yuuu ドーンでいいんじゃないですかね。笑
こっちの子どもはほんまにいい顔なんで絶対にいい写真が取れると思いますよ!!
応援ありがとうな〜
Posted by おっくん at 2011年10月17日 05:07
らん くりっくしまくったら動画に行けるんとちゃうかな?
この人の作品は全てオススメやからDVDあったら借りてみて!
くるみとかもかっこええで!!
Posted by おっくん at 2011年10月17日 05:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。