「うんこに咲く花」という
とんでもない本の著者と

月灯 -Ghetto- という
とんでもない店のオーナーと

似てない似顔絵師という
とんでもないパフォーマンスを

しているただの変なやつのブログ。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


ブログランキング参戦中。
面白いと思う方だけでいいのでクリックお願いします。




路上出版新刊ついに発売!!
うんこ3.jpg
うんこに咲く花3〜ヨーロッパ・中東編〜 1500円(税込み)

2011年10月24日

現実


DSC_3211.JPG



今日もヨルダンのアンマンで似顔絵を描いていました。

20人を超えるヨルダン人に囲まれて1人のジャーナリストと名乗る男性を描いていました。




そう、

いつものように。



しかし、

似顔絵を描き終え、5ディナールをもらい、おつりを払おうとしたそのとき!!



ぽとっ。


俺のポケットからイスラエルのライターが落ちたんです。


IMG_0271.JPG

これ。

の内の1個。



その瞬間、男性の表情が明らかに変わるのがわかりました。

そしてその男性は俺にこう言います。



『今すぐそのライターを捨ててくれ。』

『捨ててくれなければお前の似顔絵なんか欲しくない。』


と。



その男性どころか周囲にいた全てのヨルダン人が全員俺に言い寄って来ます。


なぜそんなライターを持っている?

お前はイスラエルが好きなのか?

ヨルダン人をなめてんのか?

捨てろ!!

と。




いやいやいやちょっと待てや!!!

なんでイスラエルのライター持ってたらあかんの??

隣の国やろ?

もっと仲良くしたらええやん!!

みんな仲間やろ?

戦争なんかしやんでええんやって!!



『俺はイスラエルもヨルダンも大好きやねんから!!』



と俺が言える訳もなく。



俺はイスラエルのライターを道に捨て、

たくさんのヨルダン人がそれを踏み、

ライターは粉々になってしまった。




はぁ。


結局俺はこんなもんなのか。




世界の平和を願うとか、

国境なんかいらないとか、

笑顔はどこも一緒だとか、

さんざんこのブログで言っといて結局何も出来なかった。




俺はただみんなにかっこつけてただけ。

大きいこと言ってただけで何も行動出来てなかった。



たった1個のライターでこんなことになるなんてな。

何も知らんから平和とか言えるんやろな。

そう思ってすごい悔しかった。



IMG_0324.JPG



気を取り直して他のお客さんの似顔絵を描いていました。

20人を超すヨルダン人の人ごみにも笑顔が戻り出しました。



するとさっきのジャーナリストがまた俺の前に現れました。



『さっきはごめんよ。』

『お前のことが嫌いなわけじゃないんだ。』

『わかってくれ。』



そう言うと彼は自分のライターを俺の前に置き、

握手をして去って行きました。





うん。


やっぱり俺の前に現れる人はいい人です。

そこに宗教が絡もうと、人種が違おうと、複雑な歴史があろうと、

俺が似顔絵を描いた人の笑顔はやっぱり素晴らしいんです。



DSC_3233.jpg


だからやっぱり諦めたくない。



やれることは小さく、堂々とする度胸もないけど、

俺は自分が出来ることをやるしかない。




見とけよ中東。


俺が次回作の本でお前らの笑顔を繋げたるからな。



DSC_3197.JPG



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


ただいまランキング4位。
平和を願って何が悪いん?って思う人だけうんこをくりっく!!

携帯の方もお願いします。
にほんブログ村



posted by おっくん at 09:00| Comment(6) | ヨルダン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
何もできてないことないですよ絶対。
そのジャーナリストが、また戻ってきて謝ってくれたこと、自分のライターを置いていったこと、それだけでもそのジャーナリストの心の中に少し何かが宿ったんじゃないかと。
民族の歴史や対立は、平和な日本人にはなんで!?としか思えないけど理屈じゃない分そうやって心に少しでも訴えかけられたの凄いと思う〜。
うまくいえないけど!(>_<)
Posted by ティホリ at 2011年10月24日 13:45
インドもそうだったけど瞬間瞬間を本気で生きてる

だからほんの小さい事でも気を抜けないよね

人って温かいね
なんかこっちまで温まったよー

ありがとう


Posted by あいこ at 2011年10月24日 17:00
Posted by シロ at 2011年10月24日 22:02
ティホリ 俺もうまく言えないけど頑張ろう。
ライターを踏まれているその瞬間すごく辛かったけど、ちゃんと現実に直面出来て今はよかったって思ってる。
あとは忘れやんようにすることやろな。
Posted by おっくん at 2011年10月24日 23:35
あいこ 本気で生きるって素晴らしい。
次回作はそのことについて書くつもり。
乞うご期待!!
Posted by おっくん at 2011年10月24日 23:42
シロ 消えてる〜!
Posted by おっくん at 2011年10月24日 23:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。