「うんこに咲く花」という
とんでもない本の著者と

月灯 -Ghetto- という
とんでもない店のオーナーと

似てない似顔絵師という
とんでもないパフォーマンスを

しているただの変なやつのブログ。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


ブログランキング参戦中。
面白いと思う方だけでいいのでクリックお願いします。




路上出版新刊ついに発売!!
うんこ3.jpg
うんこに咲く花3〜ヨーロッパ・中東編〜 1500円(税込み)

2011年11月27日

笑ってはいけないアンダーグラウンド2


IMG_1960.JPG


アンダーグラウンドとはこの場合「地下鉄」のことである。


地下鉄にて人を観察してた俺。


そこに30半ばの女の人がやってきた。

そして座った瞬間。

ドーーーーーン!!!って倒れて、

ゴロゴロゴロー!!!って回って、

パッ!!って俺と目が合って、

お互いアレ?って顔で2秒ぐらい見つめ合った。



そして俺は何が起こったのか考えた末、

ついに答えへと辿り着いたのであった。


そうです。

つづきです。

つづきを書かせてしまった皆さん。

責任とってや!!





はっ。

そうか!!

そういうことだったのか!!!



地下鉄全体を見回した俺はあることに気がついた。

地下鉄の席は進行方向が横に来るように伸びており、

6人ぐらいが座れる席が1車両に8つくらいある。


その席の両端には透明のプラスチックのしきりがあり、

そのプラスチックは端の席に座った人の特権なのである。

(現にこのときも俺はそのプラスチックに体を寄せてリラックスしていたし、それにもたれて寝るのが俺は大好きである。)


もちろん席は両端から埋っており、

端の人はこの特権を思う存分使っていた。



しかし、


しかしだ。


その女の人が座った端の席だけ、


プラスッチクのしきりがなかったのだ。


きっとみんなと同じようにあると思い込んでその特権に思いっきりもたれてしまったんだろう。


みんなのしきりが透明というのも悪かったのだと思う。



だから、


ドーーーーーン!!!

ゴロゴロゴロー!!!

パッ!!

ってなったのだ。


恐ろしき特権の効果!!


その推理は次第にその車両にいた人たち全員も気づいたようだった。


前の席のアラブ系の中年夫婦も、

倒れた女の人の前の席の白人女性2人組も、

その車両にいた人たち全員が、


えぇー!?ってびっくりした表情から、

遠くを見つめるような考える表情に変わり、

はっ。とそのトリックに気づいた表情になっていった。


そしてその表情は必ず、

最後は笑いを堪えようとする何とも言えない表情に変わる。


笑いたい。

声を大にして笑いたい。

でも笑ったら女の人に悪い。


どこまでのことをみんなが考えてたのかはわからないが、

みんなまじで何とも言えない顔をして座っていた。


アンダーグラウンドはにらめっこの場と化したのである。



だれかが笑ったらたぶんみんな笑う。

しかし私がその大爆笑の先陣を切ることは許されない。

そんな状態。



しかしそこで俺はもうひとつのあることに気づいてしまった。



それは。。。


あの顔。



お互い「アレ?」って顔で見つめ合った2秒間のあの顔。



俺はあの顔を知っている。

俺はジョーカーをひいてしまったのである。



俺めっちゃ不利やん!!!



あかん。

あの顔はあかん。

もうギブ。

笑ってまう。


と思ったそのときだった。


きゃはははははははきゃーははっは!!


と、笑い出したのは、あの転んだ女の人本人。



「私だけ特権ないやん!!」

そんな感じで笑ってる。



そうなったらもうこっちのもん。

みんな涙堪えて笑う。



もちろん俺も腹を抱えて笑った。

あの顔を思い浮かべて人一倍笑った。



社内全体が笑い始めてから2駅。
(ここで乗車してきた人からしたらなんのことかわからんかったやろな。)

その女の人はまだ笑っていた。

そして立ち上がって車内のみんなに軽く挨拶をし電車から降りようとした。



が!!!


ドアが開いたのは出ようとした逆のドア!!!!


女の人は俺の隣の閉まったドアにドーーーーーン!!!ってぶつかり、



また。



あの顔!!!!!!


あの顔でこっち見たーーーーーー!!!!!




きゃーはっはっはーきゃーははっは!!

女の人の笑い声が響く駅のホームを、

何も知らないアンダーグラウンドは過ぎていくのであった。




そして、俺は遂に辿り着いた。


秘密組織フリーメーソンの本部へと。



つづく。



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


ブログランキングただいま6位。
まさかの連続つづきですが気になる人だけうんこをくりっく。
次回「潜入!フリーメーソン本部」をお送りします。
くりっくが少なかったらやっぱりなしです。

携帯の方もお願いします。
にほんブログ村



posted by おっくん at 00:50| Comment(3) | イギリス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
絶対、秘密組織じゃないだろうけどとりあえずクリック
Posted by S at 2011年11月27日 10:15
あはは!
そういうのって、転んだ側になると
笑ってくれたほうが楽ですよねー。

私駅で転んだ時にくすくす笑いながら
「だだだだ、大丈夫ですか?」って声かけてくれた人がいてすごく嬉しかったなぁ。

転んだほうも転んだ時の顔(表情)のやり場に困るんですよね〜(笑)

でも目撃した側だとなかなか
笑っていいのかわかんないですよね。

その地下鉄のお客さんたち
年末のダウンタウンだったら
全員アウトのケツバットですねw

Posted by ティホリ at 2011年11月28日 00:12
夜中 一人笑っちゃったよ

なぜに2度もおっくんにアピール?!

彼女こそ秘密結社の陰謀なんじゃないか?!

私 超期待してるよ
秘密結社ネタ!
Posted by あいこ at 2011年11月28日 00:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。