「うんこに咲く花」という
とんでもない本の著者と

月灯 -Ghetto- という
とんでもない店のオーナーと

似てない似顔絵師という
とんでもないパフォーマンスを

しているただの変なやつのブログ。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


ブログランキング参戦中。
面白いと思う方だけでいいのでクリックお願いします。




路上出版新刊ついに発売!!
うんこ3.jpg
うんこに咲く花3〜ヨーロッパ・中東編〜 1500円(税込み)

2012年01月15日

オンザロード


DSC01553.JPG


2日間に渡ってと言っときながら更新が遅れてしまってすみません。

今俺はお世話になっていた東京のお店を回っている最中です。

未だテレビも携帯もwifiもありません。

でも以外と会いたい人に出会えるもんやねんな。

ではこの前の続き行きます。





「今日、石巻行くけど来るか?」


「はい!!」



そんなたった一言でボランティアに行っちゃう行動力のある俺。


やったらかっこいいんやろうけど、

実は帰国前に俺はさとしさんにある質問をしていた。




『オンザロードってまだやってますか?』と。




オンザロードとはあの高橋歩さん率いるボランティア団体で、

いろんな国に学校を建てたり、災害支援をしていて、

去年の震災のときは何千人もの人たちが参加し、

石巻市の復興を支援した団体の1つなのである。


NPO法人オンザロード
HP https://otr.or.jp



俺も今回の旅に出る前、5日間に渡りボランティアをさせてもらった。


http://unkonisakuhana.seesaa.net/article/203892091.html
http://unkonisakuhana.seesaa.net/article/203914121.html
http://unkonisakuhana.seesaa.net/article/204761781.html
http://unkonisakuhana.seesaa.net/article/205249348.html

そんときの日記。

今見返すとほんま最低やんな俺。





帰国してから初めに行くところは石巻と決めていた。

その理由は単に悔しかったから。




「無理と思われることに挑戦する姿をブログで配信し、震災にあった方や日本のみんなを勇気づけたい。」

「世界中の俺が出会った笑顔で日本のみんなも笑顔にしたい。」


これが今回の旅をするにあたって俺が立てた目標。



でもな。


これってただの「言い訳」やん。



どう考えても現地で汗水垂らして頑張ってる人の方がすごいし、

被災地にとって俺のブログなんかほんまどうでもいいし、

それ以前にお前誰?何がうんこ?って感じやん。



Facebookやtwitterでボランティアで頑張ってる人のつぶやきを見る度、

ほんまに悔しかった。



やらんなあかんことがあるから海外に行きますわ。ってあんときの日本から俺はただ逃げただけ。


海外でのんきにブログを書きながら、何が日本のみんなのためやねん!ってまじで自分で自分が恥ずかしかった。



だから。


ちゃんともう一回現地に行って現状を見ないと何も始まらんと思った。

現地の人に出会ってあんときはすみませんでした。って、

もう大丈夫ですか?って、

面と向って、目と目を会わせて話さないといけないと思った。



次の本にあなたが載るんですけど喜んでくれますか?

ってな。





『あたりまえやがな。』

話を戻してさとしさん。



『でも今は1ヶ月単位でしかとってないんよ。』

いっ、1ヶ月。

さすがに執筆もしやんなあかんし1ヶ月はきつい。

どうする俺?ってなっているところに、

『1月なら行く予定があるからそこに着いてきてもいいで。』と、さとしさん。



『お願いします!!!!!!』

と飛びついた結果がこの、


「今日、石巻行くけど来るか?」

「はい!!」

やったというわけ。



まさか帰国の次の日で来るとはな。



さて。



ここまで長々と行く理由を述べといたくせに、

肝心な石巻では全くと言っていいほど俺は役に立ってない。

それどころか俺の人見知りが大爆発し、

さとしさんがいなくなるとおどおどする始末。



DSC01517.jpg


与えてもらった仕事は神輿作りとメッセージ集め。

この船型の神輿がピースボートに乗って世界中を渡り、

メッセージが書かれた木の板によって東北が元気に復興に向っているというのを世界中に知ってもらおうというのである。




すごいな。




「この人似顔絵描けるんですよ。」

「描いてもらったら次の本に載るんですよ。」



自分では何も言い出せなかった俺のことをオンザロードの優しい人たちが地元の人に紹介してくれ、帰国後初のうんこが始まった。



DSC01504.jpg


1人描ければこっちのもの。

でもしょっぱちが言い出せへんねんな。


DSC01505.jpg

DSC01508.jpg

DSC01519.jpg

DSC01522.jpg

DSC01526.jpg

DSC01527.jpg

DSC01571.jpg


いろんな人といろんなことを話した。



震災直後のこと。

復興に向けてのこと。

旅のこと。

今後のこと。



しゃべっていて一番驚いたのが、


みんなこれでもかって元気やということ。

そしてみんなこれでもかっておもしろいということ。



ここに来るまでに想像も出来やんような悲しみを乗り越えたんやろうな。



みんな強いな。


だからこんなに笑顔が素敵なんや。




15人を超す似顔絵を描かせてもらい、

神輿も完成に近づく中、

東京に戻る夜行バスの時間になった。



ビデオカメラマンの西やんに送ってもらい、さとしさんと一緒にバスに乗り込む。



オンザロードの皆さん短い間お世話になりました。


と言うはずだった。





が。



何回座席表を見ても俺の名前が書いてない。



「どういうことですかさとしさん?」


「あんなけチケット取って下さいって言いましたよね?」




『い、いやぁ。』


『なんか取れてなかったみたい。』




取れてなかったみたいってなんや!!!



『まぁ頑張ってや。』




こんなけ人を本気で殴ろうと思ったのはインド人以来で

そんなインド人顔負けな前代未聞のいたずらをしてきた

さとしさんを乗せたバスは何事もなかったかのように

静かに東京に向って発進していった。




曇りガラスに「ごめん」と書かれた文字。

ガラス越しに聞こえるさとしさんの高笑い。




携帯もパソコンも何もなしで置いていかれた極寒の石巻。



普通の人なら死んでるからな!!!



つづく。





にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


ブログランキング参戦中。
気になる方だけうんこをくりっく。

携帯の方もお願いします。
にほんブログ村



posted by おっくん at 22:23| Comment(0) | 石巻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。