「うんこに咲く花」という
とんでもない本の著者と

月灯 -Ghetto- という
とんでもない店のオーナーと

似てない似顔絵師という
とんでもないパフォーマンスを

しているただの変なやつのブログ。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


ブログランキング参戦中。
面白いと思う方だけでいいのでクリックお願いします。




路上出版新刊ついに発売!!
うんこ3.jpg
うんこに咲く花3〜ヨーロッパ・中東編〜 1500円(税込み)

2012年09月10日

白良浜テント生活2012 part1


IMG_3288.jpg


いっとく?


白良浜のテント生活での回想ブログいっちょいっとく?




ということで私、8月9日の早朝に奈良の実家に帰りまして、
その夜中には和歌山のある場所を目指して車を飛ばしておりました。

ラジオで流れる、なでしこジャパンの決勝に居てもたってもいられなくなり、途中のコンビニに車を停めてパソコンで鑑賞したりもしました。

そして下道を走り続けること5時間後に着いたのが白良浜だ!!!



k046m01.jpg


ここ!!



関西人なら誰もが知っていると思いますが関東の方のために少し説明をすると、白良浜は和歌山県の南部の西牟婁郡白浜町にあり、白良浜のビーチの砂はオーストラリアの砂を輸入することにより海水による砂の流出からこの白さのビーチを保っているとのこと。

近くには「オールウェイズトゥーギャザー」でおなじみの『アドベンチャーワールド』や、「とっれとれとっれとれとれとれとっっれとーっれ!!」でおなじみの『とれとれ市場』などがあり、海水浴シーズンには約60万人もの人が訪れる関西一のビーチなのである。




そんな白良浜に俺は2年振りにやって来た。

目的はもちろんうんこ。


白良浜テント生活2012と題してビーチにテントを張っては朝から晩まで似顔絵を描いてやろうというのである。

2年前にやったこのテント生活は暑さで俺が倒れたため12日で幕を閉じたのだが、今年は果たしてどうなることか。


それではfacebookのつぶやきを元にテント生活の全貌を説明していきます!!




テント生活1日目(8/10金)

IMG_3141.JPG


降水確率80%の中、周囲の反対を押し切り白良浜に来てしまう。


この日は白浜花火フェスティバルがあり、もしその20%の確率が的中したものなら、本来出会えるはずのたくさんの人との出会いが無くなってしまうんじゃないか。
たしかに80%はすごい数字だがまだ100%じゃない。
それが99%でも、いやもしかすると100%でも、実際にこの目で見て、やってしまったって頭を打つ方が遠く離れたところでグチグチ言ってるより俺は気持ちがすっきりするのだ。

と、かっこいいことを言ってるように見せて反対してくれた友達に「でもな。」「もしかしたら。」って言うてたら「じゃあもう行ってこいや!!」って怒られて来たって訳。



が、実際晴れた。

この日は花火大会。

日が沈むにつれもっともっとお客さんで溢れ出し、「もう見えん」ってなるまでいろんな人を描かせてもらった。

そして「さすがに1人で花火は見たくない」と泣きそうになってたところをこのお姉様方が助けてくれた。



IMG_8653.jpg

「一緒に見てあげるよ。」

「そのかわり喉が渇いたよ。」



IMG_8722.JPG

ドッカーン!!!



IMG_8731.jpg

ドッカーーーーーン!!!





ほらみてみ。


何が80%やねん。



そんなことを思っていたら花火が終わった5分後から急に雷雨が白良浜を襲い、

「お疲れ!!」とお姉様方は宿に戻られ、

俺は1人、訳わからん建物の軒先で雷に怯えていた。






それを助けてくれたのがこいつ!


IMG_3172.JPG


じゅんぺいとは2年前にビーチで知り合った。
いろんなことがあって、
じゅんぺいが警察に捕まってるところに本を送ったりして、
2年振りに再会したら隣の田辺市の駅前にあるバーを任されるようになってた。

この日は男子サッカーのメダルをかけた日韓戦があって、
どうしてもテレビで見たかったら連絡したら「一緒に見ましょう。」と。

でもこの店にはテレビが繋がってなくて、近くのボンズというオシャレなバーに俺を連れていってくれた。



IMG_3173.jpg

店任されてるのにええのかい!!

と思いながらもサッカーを鑑賞し終えたときにじゅんぺいがもう一言。



「店の鍵渡しておくので寝ていって下さい。」




IMG_3172.JPG


まっ。


任せれてるのにええのかーーーい!!!!




つづく。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ




posted by おっくん at 17:46| Comment(0) | 白浜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。