「うんこに咲く花」という
とんでもない本の著者と

月灯 -Ghetto- という
とんでもない店のオーナーと

似てない似顔絵師という
とんでもないパフォーマンスを

しているただの変なやつのブログ。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


ブログランキング参戦中。
面白いと思う方だけでいいのでクリックお願いします。




路上出版新刊ついに発売!!
うんこ3.jpg
うんこに咲く花3〜ヨーロッパ・中東編〜 1500円(税込み)

2012年09月21日

白良浜テント生活2012 part3


574668_3099776312572_1918841197_n.jpg


さぁ、今日も白良浜日記行くで!!

もうそろそろ終わらせやんと俺もみんなも飽きてくるで!!



3日目(8/12 日)

404061_3093280750187_2101777227_n.jpg


日曜日のこの日は天気予報に打ち勝って思いっきり晴れた。
似顔絵を描き終えた俺は、2年前に似顔絵を描き、温泉に入れてもらい、ご飯まで頂いて、なぜか将棋盤を一緒に囲んだ◯◯組の会長さん(うんこ3参照)に電話をした。

「2年前にお世話になった絵描きですが今年も白浜来てますか?」

「おう。今喫茶店でお茶してるからお前も来いや。」

喫茶店に行くと2年前とは違い、40歳くらいのいかつい側近の人が2人会長さんを囲っていた。

「お前飯食ったか?」

「いいえ。」

「マスターこいつに何か出してやってくれ。」

「ホットドックならありますが。」

と、出されたホットドックを食べながら会長さんとこの2年間についてしゃべった。


「お前が人情を世に広めろ。」

風呂に浸かりながら言われたその一言が2年間俺を支えてくれたのは事実で、直接会ってそのお礼をどうしてもしたかった。


「あんとき言ってた本が出たんですよ。」

「お世話になったんでもらって下さい。」

と、あのときのお礼も含めてうんこ3を渡した。



やのに。


「おい。」

会長さんがそういうと側近の人のポケットから万札の束が出て来た。


「これでうまいもん食えや。」

そういって1万円をもらう。


「お前ようやったな。」

とタバコを渡され火を付けてもらう。


「こいつなめとんのか?」

そんな側近2人の睨みに怯えながらもらったタバコをふかした。





4〜6日目(8/13〜15 )


IMG_9073.JPG


ビーチに出れば雨がふり、やんだと思って似顔絵を描きだしたら雨がふる。

その逆境の中、俺のレベルが1つ上がるのを感じた。



ティッティリー!!


295204_3103543406747_1998239696_n.jpg


尾崎寛典はレベルが上がった。
雨の中でも似顔絵が描けるようになった。
アイテムに傘が加わった。



もうこれで怖いものはなくなった。

傘を背中にさし、ビーチを練り歩いた。




7日目(8/16)

怖いものはなくなったと思ったのも束の間、

次は警察に捕まってしまう。

「ビーチで商売は禁止されている。」

「次見つけたら連れて行くから。」

そう言い残し警察は去っていった。





ど、


ど。



どーすんの!?


俺!?




つづく。




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



次こそ絶対に完結!!




posted by おっくん at 20:17| Comment(0) | 白浜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。