「うんこに咲く花」という
とんでもない本の著者と

月灯 -Ghetto- という
とんでもない店のオーナーと

似てない似顔絵師という
とんでもないパフォーマンスを

しているただの変なやつのブログ。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


ブログランキング参戦中。
面白いと思う方だけでいいのでクリックお願いします。




路上出版新刊ついに発売!!
うんこ3.jpg
うんこに咲く花3〜ヨーロッパ・中東編〜 1500円(税込み)

2014年02月25日

How many dishes 2


140255-6242-kaprica (3 of 19).jpg

前回のブログで忙しいオーラを出しまくったが、今俺はメルボルンの中心街からちょこっと離れたKapricaというイタリアンレストランで働かせてもらっている。


ab01479e15a983fb0ab29814bd6b29a9.jpg

Kaprica


おしゃれな店内にめちゃくちゃうまいピザ。

ピザはもちろん、パスタやタルトも全て自家製で、新鮮な食材を使ったイタリアンはお世辞抜きでどれもおいしい。

しかもこのお店、FBやWEBやショップカード、そして驚くことに看板すらもない。

つまり口コミと味だけで勝負している訳だが、それでも連日連夜お客さんは絶えず、80席以上はあるその全ての料理をボスが1人で作っている。

そしてその全てのお皿を俺が洗っているというわけだ。



JYrlpOnndue06D.jpg

pietro(ボス)




ここまで来るのに約4ヶ月かかった。


10月17日にメルボルンに来て、

1ヶ月は家探しと路上と職探しに消え、

時給$9のジャパレス(日本食レストラン)の盛りつけ&皿洗いから始まり、

しかも1日4時間しか働けず($36)、

空いてる時間に路上に座るもなかなか人は来ない。



物価の高すぎるオーストラリアにビクビクし、

もっといい職に就こうと30枚以上の履歴書を他の店に配ったが返事はひとつも返って来なかった。



ジャパレスと言いつつ中国人のオーナー夫婦にこき使われる日々。

忙しくなる頃になぜか別室の赤ん坊が泣き出し、嫁がミルクとなんかわからんおもちゃを持って忙しいのにあやしにいく。



仕事が終わると家族3人でテーブルを囲んでうまそうな飯を食ってる。

その飯とは明らかに違う「賄い」をタッパに詰めてもらい帰る俺。



あーー!!!

なんやねん!!!

なにが◯◯ベントウヒトチュ!やねん!!

こんなん日本食でもなんでもないわ!

味噌汁味濃すぎやねん!

なんでもかんでもチンしすぎやねん!

まず前日のご飯使うところで腹が立つ!

その飯で作った寿司の売れ残りを持って帰ってる俺にもっと腹が立つ!!




メルボルンに来てまで俺は何をやってるんだろう。

途方に暮れる帰り道。

一応働けそうなところを探しながらチャリを漕ぐ。

そしてその日俺は一件のイタリアンカフェに足を止めた。




「仕事を探してるんですけど雇ってもらえませんか?」

と、レジュメ(履歴書)を出す俺。

いつも通り答えは「NO」

しかしそのとき、客席でおいしそうなご飯を食べていた50歳くらいのおじさんが俺の方に寄って来た。

「仕事を探してるのか?」

「キッチンで働いたことあるか?」

「素早く身体を動かせるか?」

聞くと彼の友達がキッチンハンドを探していると1週間前に言ってたらしい。

キッチンとか今のとこしかやったことないし素早く動ける自信もないけど、もちろん俺は「YES」の一点張り。

そして店の住所を教えてもらい、その足でそのお店に向った。




そして俺はPietroに拾われた。

ドラマか!!

とツっこみたくなるような土砂降りの日。




つづく。
posted by おっくん at 23:43| Comment(0) | オーストラリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。