「うんこに咲く花」という
とんでもない本の著者と

月灯 -Ghetto- という
とんでもない店のオーナーと

似てない似顔絵師という
とんでもないパフォーマンスを

しているただの変なやつのブログ。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


ブログランキング参戦中。
面白いと思う方だけでいいのでクリックお願いします。




路上出版新刊ついに発売!!
うんこ3.jpg
うんこに咲く花3〜ヨーロッパ・中東編〜 1500円(税込み)

2011年10月06日

ドイツ最後の夜に何想う


IMG_8536.JPG


どんなに辛かったとしても、いざ荷物をまとめ出発するとなればやっぱり寂しいものがあるのが旅というものである。


ドイツもそうだった。


ミュンヘンではこじき同然の生活をして、

寝床を探して歩き回り、

トイレの洗面台でこっそり髪の毛を洗い、

落ちているビールを拾ったり。


Herzogenaurachという未だに読み方のわからない町では大好きなadidasの本社に潜入する事が出来た。

2分だけやったけどこんなこじきを入れてくれて嬉しかった。


しかしベルリンに来て安宿に泊まる事ができ、

大声をあげながらシャワーに浴びる事ができ、

町の至る所にあるちょっとしたアートに触れ、

だんだんとドイツという国が大好きになっていった。



見てみて!!


IMG_8526.jpg

おっしゃー。

IMG_8528.jpg

浦沢直樹パクリ疑惑。

IMG_8551.JPG

犬の憧れ。

IMG_8658.JPG

本屋もおっしゃー。

IMG_8504.JPG

IMG_8599.JPG

路地もおっしゃー。


IMG_8663.JPG

この、

IMG_8666.JPG

ぐちゃぐちゃ感が、

IMG_8672.JPG

全部おっしゃーなのだ!!


ええなぁドイツ。





そしてドイツ最終日。


の前の日。



フリーマーケットがあると聞き俺は似顔絵道具をもってつっこんだ。


IMG_8830.JPG

IMG_8862.JPG


うん。

いけそうな臭いプンプンする。


案の定入れ食い状態!!


またまたドイツが好きになる。



そして、


IMG_8876.jpg


気がつくと俺はコカイン中毒のおっちゃんと一緒にタクシーに乗っていた。

スペイン語しかしゃべれないおっちゃん。

英語しかしゃべれない運転手。

そしてその2人の通訳をするのがなぜか俺。


またまたまたドイツが好きになる。


そしてついた先は!!



こんなとこで言えるかいな!!


みんなの想像にお任せします。




ドイツ最終日。


さぁ何をしよう!!と迷いに迷って、

まさかのホステルのロビーで爆睡!!


そして7時にようやく起き、

IMG_8881.JPG

やっぱり最後はゆうじさん!!



そしてほんまの最後の最後。


長いようで短かったドイツでの約20日間は、

ゆうじさんがホームレスにご飯をおごるという行為で幕を閉じたのであった。



なんでやねん!!


でもそんなドイツが俺は大好きだ〜!!

だんけしゃー!!



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


ただいまランキング6位。
後一息で5位やねん!!
今回は写真の多い日記になってしまいましたが、
1枚でも好きな写真がるならばくりっくしてもらえたら嬉しいです。
さてドイツの次はどこやろなー?

携帯の方もお願いします。
にほんブログ村

posted by おっくん at 01:28| Comment(10) | ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月05日

残酷な路上のテーゼ






俺の旅は観光している時間よりも路上に座っている時間の方が長くて、

大半が路上での時間で占められている。


新しい町に到着すると俺はまず座れる路上を探し歩き回る。

どこが一番人が集まっているのか。

どこに木陰や背もたれがあるのか。

そこの人のノリはどうなのか。

一日路上歩き回りここやってところでリュックを開けるのである。


その中にはうんこの絵が描かれたスケッチブック。

現地の言葉で「似顔絵描きます。」と書いた言葉。

紙とペン。

うんこの本2冊

そして酒。

その全てを広げて俺は道行く人に訴えかけるのだ。


観光をしていてもそのセットは持っていなければならない。

どうせなら世界遺産の前でやりたいし、

そういった観光地にこそ人はたくさんいるのだから。

やけどこれが結構重いのよ。




思い返すと俺はここ4年くらいはほぼ毎日路上で座っている。

あの睡眠薬強盗に遭い3日間の記憶を失ったその日からだ。


ぶちゃけすごい大変やし、

何でこんなんしてるんやろって泣きそうになる事も結構ある。

しかしそのおかげでいろんな人に出会えたし、

たくさんの人が応援をしてくれているのだから、

もう何が正しくて何が間違っているかはわからない。




さて今回のベルリンでも路上に座って来た。

他の町に比べてサボりまくってしまったがなんとか3日間は路上に出た。

そして今日はせっかくなのでみんなにベルリンの路上事情をみんなに見てもらいたいと思う。



動画でやで!!!




ベルリン2日目俺はリュックを背負い座れる路上を探して歩いていた。

そしてある駅前に腰を下ろす事を決意した。

ゴザを轢きうんこの看板を掲げ道行く人に訴える。

しかし思った通り人々の反応はいまいちでみんな冷たい顔をしながら通り過ぎて行く。



そこで俺は考えた。


もう少しおもしろそうにしようと。


ここからは動画で。




まずグネングネンしながら座ってみた。


アカン。

鼻くそを見るような目で見られ終了。





次に自分のやってることにびっくりしながら座ってみた。



やべー!!

うそー!!

まじでー!!

という声だけが静かな町にこだまして寂しくなって終了。




最後に立ちながらグネングネンしながらうんこをやってみた。

速攻キター!!

しかもめっちゃかわいい子キター!!




以上これが路上の一部始終。

こんなアホみたいな事を世界のいろんな路上で俺はやっているのである。



笑いたいやつは笑って欲しい。


しかし一日一回は楽しい出会いがあり、

普通の旅では出くわさないような現地の人々との触れ合いがあり、

俺はこうでもしないと旅をしている気分にはなれないのである。




そして、


一番上の動画みたいなかわいい天使に会えた日には、

もう飲むしかないんやで!!



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


ただいまランキング6位。
6位やねんで〜!
次回ドイツ最終回。
何書くか決めてへんけど気になる方はうんこをくりっく。

携帯の方もお願いします。
にほんブログ村

posted by おっくん at 06:55| Comment(2) | ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月03日

ささやかな喜び



rps20110929_193557.jpg


lukyhappyshunって子からメールがあった。



こんにちは。
おっくんですか?
ぼくは今年下北沢駅前で似顔絵を描いていただいたものです。
元気ですか!?
またおっくんに会いたいです!
ぼくはうんこに咲く花を読んでさらにおっくんが好きになりました。
学校で同学年の生徒全員がオススメの本について四行くらいでまとめて書いて、それを冊子にして生徒に配る…みたいのがあったんですが、ぼくはうんこに咲く花を紹介しました。そしてさりげなくblogの宣伝もしておきました。読書感想文もうんこに咲く花で書きました。

僕が今おっくんにできる恩返しはそれくらいですが、これからもがんばってください!気をつけてください!

「いつまでもうんこが好きな芸術家」として大学生になったら僕も路上でなにかしてみたいです。

またおっくんに会えることを楽しみにしてます。忙しいなか長文ですみません。





勝手にメールの内容載せてしまったけどそれはほんまに嬉しかったから。

(迷惑やったら消すからな。)


そして返信しようとしたのにメールが返って来てしまったから。。。

(ドメイン拒否?)



だからこの場を借りて返信したい。



ありがとう!!
読書感想文がうんこって!!笑
しかもよく見たら池上彰の上やん!!!笑

俺多分君の事覚えてるわ。
間違ってたらごめんやけどたぶんお母さんと来た子ちゃうかな?

絶対にまた会おうな。
来年には帰ってると思うから。
ほんでめちゃくちゃ面白い次の本出すからな。
応援してくれる限り突き進むで。

本当にありがとうな。

おっくん





きっとこのブログを見てくれてると願って。


またな!!



rps20110929_193657.jpg



よっしゃ!!

これでもう少し頑張れそうや〜!!



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


私用過ぎてごめんなさい。
嬉しかってん!!
次回こそベルリンの路上事情お送りします!!
気になる方はうんこをくりっくです!!

携帯の方もお願いします。
にほんブログ村



posted by おっくん at 09:59| Comment(17) | ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月02日

ベルリンサッカー


IMG_8723.JPG



『人間は必ず戦争をする生き物なのだ。

それを回避出来る手段がアートとスポーツなんだ』


の言葉を胸にベルリンサッカーを見て来ました。



IMG_8688.JPG


ベロリンで。

(右手にあるのはもちろんワイン)


バルサのユニフォームとオクトーバフェスのTシャツで!!



IMG_8695.jpg

ホームのチームでもなく相手チームでもない、
バルサのユニフォームはマジで気まずいものがありました。


IMG_8683.JPG

IMG_8682.JPG

ベルリンのチームでもなく相手チームでもない、
オクトーバーフェスのTシャツはちょっとホームのユニフォームに似てるところがあり、しかしそれ故によく見られるとマジで気まずいものがあったようです。



さて、今回のカードは。。。


ヘルタ VS ケルン!!!!!




どこやねん!!

と思った方。



そう!!

どこやねん!!なのです。



試合はホームのヘルタが3−0で勝利をします。

1点、2点、3点と入るたびに会場は大盛り上がり。

しかしそれ以上に相手チームのケルンのモチベーションが0じゃないのだろうかと思うくらいやる気がなくなって来るのがわかります。


そして最後はもうグダグダ。

ケルンのシュート数たった2。


地元の人間はいいかもしれないけどこれじゃ俺ら観光客は満足出来ません。


「もっと頑張れや!!!!!」

って最終的にはケルンにヤジを入れて試合は終了しました。



そして、


最後は誰もいなくなったスタジアムで似顔絵を描きました。


IMG_8759.jpg

ゆうじさん!!


もう少し盛り上がって欲しかったですね。笑

17番の今後が楽しみですね。

前の少年のサインは一瞬でしたね。

そしてチケット代ほんまあざーーーす!!!



確かにスポーツはいいものです。

特にサッカーはまじでやばいです。

俺サッカーが大好きです。

それは何が起こるかわからないから。

本当に頑張れば頑張るだけすごい事が起きるんです。




日本に帰ったらやってみたい事が1つ出来ました。

Jリーグで熱狂できるサッカーチームを見つける事。

そして天気のいい中昼間っからビール飲んでベロベロになって思いっきり応援歌を歌いたい。



そんなチームを知ってる方は教えて下さい。

そして一緒に行きましょう!!

ビールとお弁当持って!!!



IMG_8683.JPG

IMG_8736.JPG


こんなんしたい!!!!






P.S.

IMG_8685.JPG

ここにも路上の猛者はあり。

びっくりする量の空き瓶を拾ってました。


さぁ遊んでばっかいやんと稼いでこい俺もーーー!!!!



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


ブログランキングただいま6位。
ここから上がらなすぎて俺のモチベーションがケルン並みになってます。
次回ベルリンの路上事情を大公開!!!(天使も出て来るかも)
気になる方だけうんこをくりっくお願いします。

携帯の方もお願いします。
にほんブログ村

posted by おっくん at 19:33| Comment(2) | ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月01日

壁美術館


IMG_8623.JPG


壁美術館とやらに行って来ました。


IMG_8650.JPG

東京大学って書いた偽物の学生証を使って。

うそくせー!!



ここベルリンといえば壁が有名なんではないでしょうか?

『ベルリンの壁』といえばどんなに海外に疎い俺でも言葉くらい聞いた事があります。


だから行って来ました壁美術館に。


IMG_8638.jpg

IMG_8620.JPG


ベルリンの壁(ベルリンのかべ ドイツ語: Berliner Mauer)とは、冷戦の真っ只中にあった1961年8月13日に東ドイツ(ドイツ民主共和国)政府によって建設された、東ベルリンと西ベルリンを隔てる壁である。1989年11月10日に破壊され、1990年10月3日に東西ドイツが統一されるまで、この壁がドイツ分断の象徴となった。-wikipediaより



第2次世界大戦が終わりドイツは2つに分裂させられます。

米・英・仏の占領によって自由主義を名目とした西ドイツと、

ソ連の占領によって共産主義を名目とした東ドイツ。

しかしベルリンだけはそのどちらも入り交じっていました。

だから東ドイツのみんなはベルリンをかわきりに西ドイツへ逃げようとします。

自由を求めて。

しかし、相次ぐ住民流出に危機感を抱いたソ連と東ドイツ政府は、流出を防ぐ為に壁を建設したのであります。


つまり、西ドイツにこっち入って来るな。と言う為に作ったのでなく、東ドイツの住人に東ドイツから一歩も出るなという為に作ったのでした。


詳しい事はわかりませんがその背景には冷戦という戦争があり、その冷戦の象徴ともなったのが何を隠そうこのベルリンの壁なのです。



IMG_8631.jpg


美術館に入ってすぐ目につくのが子どもたちの絵です。

壁をはさんで話をする人や、壁の向こうを見ている人を描いている絵がたくさんありました。

どの作品も暗くて泣きそうになりました。

大人の、いや国の事情なんかきっとわからないはず。

そんな子どもたちがなんで巻き沿いにならんなあかんねんやろな。



そして次に目につくのが西ドイツへの亡命の仕方でした。

ちっさいトランクに隠れたり、長いトンネルを掘って這いながら西ドイツへ逃げようとしている人たちの写真が飾られていました。

壁が破壊されるまでに西ベルリンに行こうとした住民は8000人を超え、そのうち5000人が成功、3000人が逮捕され、192人が射殺されたそうです。

そこまで命をはってでも西へ逃げたかったとは、何の為に共産主義ってあるんでしょうか。

亡命に成功し抱き合っている写真を見たときは鳥肌が立ちました。



IMG_8634.JPG

そして美術館の最後はベルリンの壁が崩壊したときの写真や絵などが展示してありました。

どの写真も歓喜の人々が映っています。

そして子どもたちの絵も明るく楽しそうになっているように思えました。



IMG_8636.JPG

宇宙人まで友達!!!





ここベルリンに来てからある人と毎日ベロンベロンまで飲む日が続いています。

ここがベルリンなのかベロリンなのかわからないことも多々あります。



IMG_8604.JPG

ゆうじさん!!


IMG_8602.JPG

行きつけの飲み屋!!

(やすい酒買って来てここのベンチを勝手に使ってるだけ)



彼は和歌山でギャラリーを開いていて、新たなアーティスト発掘のため世界中の美術館を回っています。

ベロリンになると決まって真面目な話になります。


『アート』

『戦争』

『死』

『笑い』



彼曰く、

『人間は必ず戦争をする生き物なのだ。

それを回避出来る手段がアートとスポーツなんだ』




うん。

かっこいいー!!



人間誰しもが闘争心を持っている。

人間というものはそういう愚かな動物なのだ。


だけど、

だからこそ、


たくさんの人を愛し、共感し、与える事の出来るアーティストに俺はなりたい。

子どもらの描く絵のようにね。




さぁ、今日もゆうじさんと飲むで〜!!!


今日はアートじゃなくてスポーツの方でやで!!


待ってろベルリンサッカー!!



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


ただいまランキング6位。
一気に行きたいんでうんこくりっくのほど宜しくです。
もうちょっとやねん!!

携帯の方もお願いします。
にほんブログ村


posted by おっくん at 20:27| Comment(7) | ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月30日

シャワー!!!


IMG_8476.JPG


adidas本社のある町、Herzogenaurach(未だに読み方わからへん。)から電車で8時間かけ、Berlin(どうやらベルリンと読むみたい。)にやってきた。

8時間。

乗り換え5回。

どんなけ田舎にあんねんHerzogenaurach!!!



そしてベルリンの駅で1泊野宿をし、

ついに俺は、

ついに俺は!!!



ユースホステルとやらに泊まることに成功した!!!!!

IMG_8519.JPG

IMG_8517.JPG

IMG_8520.JPG


1泊13€。

まぁそんなもんか。



だって、


ベットある!!

シャワーある!!

wifiある!!

ロッカーある!!

ある!!!!


やもん。




さーて、


早速、


シャワー浴びてきてやるぜ!!!と気合い満々の俺。



1週間ぶりのシャワー。

1週間ぶりのシャンプー。

1週間ぶりの着替え。



adidas本社の中に入るくらいワクワクした!!



さて、

人は1週間ぶりにシャワーを浴びるとどうなってしまうのか?



答え。(俺の場合)



1、

『かぁーーーっ!!』


『めぇーーーーっ!!!』


『はぁーーーーーっ!!』


と大声で『かめはめ波』を唱える。

(本気で出るような気がした。)


2、

『お湯ってすげー!』

『お湯ってすげえよな!!』

と誰に対するわけでもなしに連呼する。


3、

3回シャンプーリンスを繰り返す。


4、

1時間かけて4回以上全身を洗う。


5、

シャワー室にめちゃくちゃ髪の毛とアクみたいなんが浮いてるけど無視をする。



でした。




そして1週間ぶりにシャワーを浴びて気持ちよかったのは、


『頭と背中』


でした。





昔、俺が14歳だった頃、訳あって年上の女の人と同棲する事になりました。

その初日、同棲相手の女の人が俺にこう言って来ました。





『風呂は命の洗濯よ。』





と。

(となりにペンギンみたいなのもいたような。。)




そんな同棲相手の、

いやミサトさんの言葉を思い出しながら浴びたシャワーは、

俺にとって夢と希望に満ちあふれ、

これが、この瞬間が人間にとって一番必要な物なんじゃないのかと考えさせられる物だったのです。



617.jpg






『かぁーーーーーーーーーっっ!!!!』



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


ブログランキングただいま6位。
もうちょっともうちょっとやねん!!
『ここまで来たら見てみたいですよ僕も…』
『歴史が変わるところを…!!』
って方だけうんこくりっくお願いします!!

携帯の方もお願いします。
にほんブログ村

posted by おっくん at 20:19| Comment(6) | ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月29日

突撃ドイツのadidas本社


IMG_8454.JPG


なぜあんなにもムキになってadidas好きを語ったのかはわかりませんが、

ようやく本題に戻りたいと思う。



『adidasの本社にスポンサーになってもらいに行って来る。』

『なってもらうまで帰らへん。』

その約束を守る為に俺はadidas本社を目指して歩いていた。

というところまで話した。


そして俺は看板を見つける。


IMG_8178.JPG


そこからが長かった。

長かったのよ。


まず道を間違えたのか辿り着いたのは裏口の駐車場。

時間も遅かったためかadidasの社員がどんどん自家用車で帰って行く。

そしてその中のうちの1人に話かけてみた。


『中に入りたい。』


全身adidasの俺のことをそいつはどう思っていたのだろうか?

そして俺も今更だけど恥ずかしさが込み上げてしまった。


少し気まずい空気が流れるも「ここは裏口だから表口に行って聞いてみろ」と言われ、俺は表口を目指して歩く事にした。


IMG_8203.JPG

歩く。

IMG_8204.JPG

歩く。

IMG_8205.jpg

歩く。

IMG_8206.JPG

歩く。



どんなけでかいねんadidas本社!!!




IMG_8208.JPG


そして表口にやっと到着!!



『中に入っていい?』

とセキュリティーに聞いてみる。


「社員カードを見せろ。」

とセキュリティー。


「そんなものはないよ。」

と俺。


「じゃだめだよ。」

とセキュリティー。


「俺adidas好きやねん!」

と俺。


『ここ会社やで。』

とセキュリティー。




そ、そ、そらそうか!!!

そらそうやった!!!



仕方なく本来の目的を果たすため俺は路上に座った。


IMG_8269.JPG


めちゃくちゃ変な目で見られる俺。

でもどこかみんな優しい気がした。


と、その時!!!


俺はある事を思い出した。


『adidas factory outletが閉まっちゃう!!』


俺は急いで片付け再び歩き始めた。


はぁはぁは。。。


間に合った。


IMG_8334.JPG

IMG_8330.JPG


せっかくここまで来たんやから思い出に服を買おう。

なんてそんな調子の乗った事考えてたんだった。


しかし!!!


思ったほどええのない!!

何ヶ月か前に東京のadidasショップで見たのばっかり!!


どうしよ。

どうしよ。


って迷ってる間に閉店になってしまった。


しゃあない。

明日にしよ。

今日は疲れたしもう寝よ。


ってことで野宿をする事にした。



そうadidasの敷地内で!!!



『adidasの敷地内で全身adidasのホームレスが寝てる。』

そんな通報入ったら絶対おもろい。


「こいつかわいいやっちゃな」って見逃してもらえるかもしれない。


そんな妄想をしながら寒い中寝たけど、


IMG_8351.JPG


普通に朝が着た。


そして俺は何喰わぬ顔で開店と同時に服を選びに行ったのである。



何を買うかめっちゃ悩んだ。

俺はいつもadidasに入るとめっちゃ悩むのである。


そしてようやく買う物が決まった。



IMG_8361.jpg



あんなけジャージについて語ったのにズボン買ってる!!!!


そしてせっかく新しい服買ったんやからそれ着てもう一回本社で勝負してみようってことになった。



IMG_8442.JPG

どん!!!


すると1時間後車が止まった。


「どうしたの?」

と女の人が降りて来た。


「きちゃった。」

と俺。


「何がしたいの?」

と女の人。



「中に入りたい。」


「中に入りたいねん!!」


…。



「ついておいで。」



ぎょえーーーーーーーーーー!!!



IMG_8453.JPG


結局俺は2分くらいだけ中に入れて貰った。

写真とかそんなの撮るのを忘れてただ騒いでただけだった。



そして気がつくと満足した気持ちで帰り道を歩いていた。



はっ!!!


そこで初めて俺は重要なことに気づくのであった。



『俺名刺の1つも渡してない!!!』


『ここまで来て2分くらい本社に入れて貰っただけやん!!!』




でも。


まぁいっか。


楽しかったしまぁいっか。



しかしその時の俺はもっともっと重要な事にまだ気づいてなかったのである。



IMG_8188.JPG


スペル間違えてる!!!!


俺のあほーー!!



p.s.
ここ3回に渡り長々と書いたadidas好きの記事に付き合ってくれた読者の皆様にお土産があります。

IMG_8523.JPG

じゃーん!!

『adidas factory outlet』で買ったadidasのストラップ。
本社から一番近いお店で買ったやつやで〜!!

俺が日本に帰った時に「私もadidas好きやねん。」って初めに言って来た先着2名様にあげます。
合い言葉は「私もadidas好きやねん。」です。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


ブログランキングただいま7位。
もうちょっとやねん!!
次回『シャワー!!』をお送りします。
1週間ぶりにシャワーを浴びたら人はどうなるのか?
気になる方はうんこをくりっく&りばーすくりっく!

携帯の方もお願いします。
にほんブログ村


posted by おっくん at 22:04| Comment(2) | ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月28日

俺がadidasばっかり着てる理由


IMG_8466.jpg


俺は小学校2年から高3までずっとサッカーをやってまして、

それは今のサッカー好きに繋がっています。


俺らの小学校は私服で登校するスタイルだったんですが、

どうせ着替えやんなあかんねんやったらもう学校自体ジャージで行ったらええやんって思ってました。

サッカーするのでさえ金かかってんのに普通の服買ってもらうんは親に悪いってどこかでそう思ってたのかもしれません。

親、公務員やのにな!

そういった理由で俺たち兄弟はどんなときでもジャージでした。

そう、ジャージ兄弟だったのです。


好きな服を着てオシャレをしてくる同級生。

俺はそんな同級生に憧れとか嫉妬とかみじんも感じていませんでした。

だって楽やねんもん。


年中ジャージの俺のことを笑う子も中にはいました。

おざっち(中学までのあだな)ずっとジャージやなって。



しかし小学校の卒業式前日、おかんがそんな俺にこう言います。

「さすがに卒業式だけはちゃんとしたかっこでいき。」

「今からおとんと服買っておいで。」

と。


いやいや「ちゃんとした格好」って誰が決めたん?

今でもそうやねんけど俺は「ちゃんとした」って言葉が大嫌いで、

ほんまに誰が決めたんや!出てこいや!!ってなるんです。

だから今でも面接とかもジャージで行くねんけどそこは今は置いといて、

その日も渋々服を買いに行ったわけです。


ナイキのトレーナーにチノパン。

小学校の俺が思い浮かべる完璧な「かっこいい」でした。

初めてベルトというものでズボンを縛りました。

6年間毎日ひもやったのに!!

初めてチャックからおしっこをしました。

挟まれへんか怖かった!!


そしてちゃんとした格好でいざ卒業式。

のはずだった。


周りを見た俺は愕然としました。



みんなスーツ!!!



ジャージの上の格好はいわばみんなの普段の格好。


「卒業式はちゃんとしたかっこでいき。」

「今からおとんと服買っておいで。」


って多分どこの家庭でもその流れがあって、

みんなスーツ買いに行ったんやろな。


こんなことならジャージでもよかったやんて思った瞬間でした。



しかし!!


そんなオシャレとは程遠いと思われていた俺に一発逆転満塁ホームランな出来事が訪れます。


それが中学に上がったと同時に起きた、

空前の3本ラインブーム。


「ちゃんとした格好」だったやつがどんどんジャージに変わって行くあの光景。

今まで俺を笑っていたやつがジャージを初めてジャージをはき、

俺と目を合わすときのあの気まずさ。

「お前実は時代の最先端やってんな。」

とか言っちゃってるやつなんかいたりして。


ほんまに笑いが止まらんかった。


だってそんな急にジャージ着ても似合うわけないもん!!

俺ずっと着てたから全く違和感ないもん!!



さて、時は経ちまして短大時代俺はオシャレをしようと思い立ちます。

バイト代の7割を服代にかけ、オダギリジョーみたくなりたく、大阪の堀江なんかを行き来します。

高いもん買えば近づけるんじゃないかと思ってた時代。

あの頃の服装は今見返すとどうやったんやろか?


そして大学を卒業し保育士として働き始めた俺。

!!??

そう!!

ジャージ時代カムバック!!!

どうせジャージ着やんなあかんねんやったらかっこええジャージで保育したい。

ってことでまたまたジャージを集める毎日。

上だけで2万のadidasのジャージやドルガバの奇抜すぎるジャージなんかで保育やってたなぁ。


そして2年間勤めた保育士を辞め、俺はなぜか旅に出ます。

そこで持って行ったのもやっぱりadidasのジャージだったんです。



旅から帰って来て本当に思ったのは、

出来る限りのお金を自分の目標の為だけに使おうということ。

あらゆる無駄使いをちょっとずつなくして行こうと。


『本を出したい』という自分の夢の為に。


まずギャンブル。

そして食事。

そして服。


どんなにひんそなもんばっかり食べようと、

毎回毎回新しい服着られやんでも、


言ったことちゃんとやる大人になりたい。

って思ったから。


でもたまにはオシャレしたい。

服買いに行きたい。


欲望には勝てず、adidasだけって感じで店に入る。


色使いやば!!

と1着購入。


またまた欲望に勝てず、adidasだけって感じで店に入る。


デザイン斬新!!

と1着購入。


それが積もりに積もって家にはadidasの服が増え続けて行く。

そうなったら「お前いつもadidasやな」って当然言われるわけで、

そこで「だって俺adidas大好きやねん。」と言い続けることになったという訳。



まぁいろいろと理由はあるねんで。


・色がやばい。
adidasショップ入ってワクワクするんは俺だけ?

・デザインがやばい。
ちゃーんと細かいとこまでおもろいデザインされてるから今度見てみて!

・ポケットがついている。
ものすぐ無くす俺にとったらこれは絶対!!
ポッケットない服きたらそわそわするもん。

・動きやすい。
一回ジャージになれたらあのジーパンの動きにくさったらないで!!


挙げ出したらキリがないんやけど、

今の俺にとってadidasを着る1番の理由は。。



『路上に座りやすいから。』


何時間も路上であぐらかいて座る俺にとったら、

ほんまにズボンってしんどいいねん。

だからやっぱジャージええなぁってなるねん。


そりゃ俺だってたまには他の服も着たいけど、

コンビニの店員がオシャレしてるか?

工場の人たちがオシャレしてるか?


そう、俺の中でジャージは路上でのユニフォーム。

一番その仕事の本領を発揮出来る服なのです。

そしてそのジャージの中で一番しっくり来るのがadidasなのだ!!!


ちなみにadiodasは絶対にoriginal。

あの三つ葉のやつな。


『オリジナルには絶対に勝てない。』


これ俺の中での人生観。(また出て来た!!)


どんなに真似されようと世界を始めに変えたやつには勝てへんねん。


あー大好きや!!




そうこう言ってる間にまたお時間。

いつになったら本題に戻れるんやろ。



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


ブログランキング現在8位。
何をムキになってadidasについて語ってるのか自分でもわかりませんが、次回こそは必ず突入しますので宜しくお願いします。
次回『突撃ドイツのadidas本社』を絶対にお送りします。
絶対!!

携帯の方もお願いします。
にほんブログ村


posted by おっくん at 22:24| Comment(4) | ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

次の街到着!!


IMG_8376.JPG


ミュンヘンを後にし次の村にやって来た。


パンツを履いて服を着てズボンを履いて靴を履いて、

次の村にやって来た。


俺にとってドイツと言えば次の村。

そう、




Herzogenaurachなのだ!!!




!?


どこやねん!!!!

と思った方。


Herzogenaurachやで。

俺も未だに読み方わからんけどHerzogenaurachなんやで!




ミュンヘンから列車で3時間、まずErlangenに到着。(50€もした)

そしてそこからバスで30分でHerzogenaurach!!



もう内心ワクワクやで!!!

その為にパンツ履いて服着てズボン履いて靴履いて来たんやもーーーん!!



IMG_8165.JPG


ミュンヘンの祭が嘘のような閑静な住宅街。

ネットで調べた地図片手に歩く俺。

静かやな〜。

でも内心もうドッキドキやで。



と、そこに妙な看板が現れた。


IMG_8168.JPG


PUMAって!?


と思って右見たら、


IMG_8171.JPG


ほんまにプーマどーーーーーーーーん!!!!


IMG_8458.JPG

車もプーマ!!!!



もうお分かりですね。

俺がここに来た理由を。


えっわからんって!?



プーマはお兄ちゃん。

じゃあ弟は?




…。



じゃあ一緒に歩こ!



IMG_8364.JPG

もうほぼ自然しかなくなってきたなぁ。


と思ったそのとき!!


IMG_8178.JPG

看板どーん!!


もうお分かりですね。



俺がここHerzogenaurachに来た理由はただ1つ。



adidasの本社に行く為なのだ〜!!!

だからパンツも服もズボンも靴も全部「adidas」で来たんやで!!




それがヨーロッパに行くってなって決めた、たった2つの目的のうちの1つ。

かの有名な祭『トマティーナ』と並んでadidasの本社。



どんなけお前adidas好きやねん!!

って感じやろ?



まぁ俺がadidasが好きなんには訳があるねん。



こっから先は結構長くなるから知りたい人だけ見てな。

人生観とか出て来るから。





俺には4年ほど前から決めてることがあって、


『何かを始める時は必ず人に言うってとこから始める。』って事。


まぁ『うんこに咲く花2』に全部書いてあるんやけど、

これほんまに上手くいくねん。


夢を追っかけようとか夢を叶えようとか散々「うんこ2」で語ってたくせに「お前今やってんのホームレスやんか!」ってツっこまれたらもうそこで終わりやけど、

ほんまに人に言いまくることって大事。



まず自分を追いつめれるってこと。


「あいつやっぱり出来へんだんやな。」って思われるよりは、

「あいつほんまにやりよった。」って思われる方が7000倍くらい気持ちいいからな。


だから俺は人に言いまくる。

無理かもなってことも言いまくる。


「あいつほんまアホやけど言ったことだけはなぜかちゃんとやりよるやん。」

ってただ一言言われたいだけやねん。

その一言でええねん。

他のめんどくさいことはあんまりわからんけどこの人生観だけは絶対に破りたくない。

追いつめられへんと俺サボっちゃうしな。



そしてもう1つ。

自分の夢がみんなの夢になったらその分可能性が出て来るってこと。


自分だけがどんなけ頑張っても絶対に出来へんことってあるからな。

だから出来るだけ多くの人に出来るだけ面白そうにしゃべらんなあかん。

みんなに応援してもらうってまじですごいことやから。

感謝の気持ちで自分の力が何十倍にもなるんやもん。

ほんで自分が出来んことを助けてくれる人が絶対に現れるねん。



その『人に言うってこと』を4年前に決めてなんとか今の俺があるわけで。



もっと言えば『好きな物(こと)を人に言う。』ってのも大事やと思う。


「俺なになにするの好きやねん。」

「俺◯◯が大好きやねん。」

「俺あの子のこと好きやねん。」


これは俺だけのことであってみんなに堂々と言えるようなことじゃないねんけど、

『好き』って言葉を人に言うだけでほんまにそのことがめちゃくちゃ好きになってくると思うねん。


例えば会社に嫌な上司がいるとして、みんなその人のことむかつく言うてるところで、「俺はあの人のこと好きやけどなぁ。」ってぼそっと言ってみる。

ほんだらみんなの前でそんなん言うたんやからもうその人のこと嫌いになられんやん。

嫌でも好きなとこ見つけなあかんやん。

ほんだらだんだんその人のこと好きになってくるで!!


あと、

変わったことしてても「好きならしょうがないか。」って思ってもらえたり、

「お前が好きなアレどこどこで見たで」って教えてもらえたり、

「これお前好きやったな」ってあわよくばもらったり、

『好き』って言葉を言うだけで得することいっぱいあると思うねん。



だから俺は言ったんよ。



『adidasが好きや。』って言いまくったんよ。



ほんだらほんまにどんどん好きになってもうて、

「あいつずーとadidasやけど好きならしゃあないか」ってなって、

「お前はadidasが好きやったよな」っていらんadidasの服くれたりなんかして。




そこで俺はもっとでっかいこと言うたんよ。


言ってしまったのよ。




『adidasの本社にスポンサーになってもらいに行って来る。』


『なってもらうまで帰らへん。』



ってな。




IMG_8382.JPG


そうこうしてる間に見えて来たで〜。




あっ、人に言うことの大切さだけ散々しゃべって、

肝心の『俺がadidasが好きな理由』言ってなかった!



でももうちょっと長くなるから今日はここまでにしとこ。




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


ブログランキングただいま9位
次回『突撃ドイツのadidas本社』をお送りします。
俺がなぜadidasが好きと言ったのかが明らかになります。
気になる方だけうんこをくりっく。

携帯の方もお願いします。
にほんブログ村

posted by おっくん at 13:37| Comment(1) | ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月26日

革命破れる!!


IMG_8145.JPG



さて。

昨日の問題の答え合わせです。


IMG_8088.JPG


1 ペンがカラーになっている。
(お客さんが色を選ぶ楽しみが増える。)

2 レッドブルにふたがついている。
(これでコマメにいつでもエナジー補給出来る。)

3 昼間だということ。
(狙うのは酔っぱらいではなく家族やカップルだったのだ。)

4 『1€〜』という値段設定がされている。
(値段交渉の手間が省け、かつ気軽な気持ちで寄って来れる)

5 酒がない。
(狙うのは酔っぱらいではなく家族やカップルだったのだ。)

6 路上に座らない。
(路上に座るというお客さんの抵抗をなくす)


以上でした。




あれ?


なんでそんなに淡々と面白くなさそうに答え合わせすんの?


って?




追い出されたのよ。



会場から。



せっかくうまく行ってたのに。

次のお客さんの小さい女の子がワクワクした目で待ってたのに。



『外でやりなはれ。』

のたった一言やもんな。



女の子にお金返して『ごめんね』って言ったら、

すごい寂しそうな顔してとぼとぼ帰ろうとするから、

お母さんに説明して会場の外に一緒に出れるようにしてもらった。



IMG_8144.jpg

お兄ちゃんも一緒!!



俺なんも悪いことしてないやん!!!


この笑顔を見たいだけやのに何が悪いねん!!!



ってぶち切れてさっきのセキュリティーに抗議しにいったら「仕方ないな。」ってなって、

似顔絵再開!!!!


ていう元気は俺にはもうなく。



「じゃぁ外やったら文句言わんねんな!!ここでやったらええ話や!」ってなって、

似顔絵再開!!!!


ていう元気も俺にはなかった。
(一応やって2組だけ描いたけど。。)





結局はそんなもの。


革命なんてそんなもの。



竜馬もゲバラもそんなもの。



出る杭は打たれるねん。






あああああああーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!




IMG_8126.JPG


こんな贅沢しやんだらよかった!!!!!!!!!

(ビーフ撮れてないけど7€!!)




あああああああーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!




シャワー入りたかった俺!!!!!!!!!




もうこんな祭に用はない。

こんな街にも用はない。



やっすいビールでやけ酒して、

さっさと次の街行くでーーーーーーーー!!!!





次の街。

それは俺が日本を出る時にたった2つだけ決めた目的がある街。


1つ目の目的はスペインのトマティーナ。

そしてもう1つが次の街にはある。



次の街にいってきます。

俺、次の街にいってきます。



ドイツといえば次の街!!!

夢叶えにいったんで!!!!!



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


ブログランキングただいま8位。
こんなけ言った次の街が気になる方だけうんこをくりっく。
くりっくしやんだら気にならんってことやで次の街!!

携帯の方もお願いします。
にほんブログ村

posted by おっくん at 04:34| Comment(4) | ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月25日

革命始まる!!


IMG_7995.jpg


昨夜、妙な夢を見ました。


それは俺が保育士だった頃の保育所に行くという夢でした。

そこには新しく入所したかわいい子どもたちがたくさんいました。

そして俺が2年で辞めてしまった理由であるおばちゃんたち(うんこに咲く花1巻参照)は1人もおらず、きゃぴきゃぴとしたかわいい保母さんがたくさんいるというものでした。


保育士時代、俺と同期で入ったもう1人の男性保育士が俺にこう語りかけて来ます。


「おっくん辞めやんだらよかったのに。」

「この環境を見てみ。」

「天国やのに。」

そう一通り自慢してからその男性保育士は俺にこう尋ねました。


『今おっくんがやってること楽しいかい?』


うぎゃ!!



そこで俺は目が覚めました。

駅で他のホームレス達と寝ていました。


俺はしばらく駅のホームを眺め、夢への返答を考えました。




確かに今しんどい。



寝床もなけりゃ、シャワーも浴びてないし、服はずっと同じのやし、

パンとハムの生活やし、腹壊すような安もんのビールしか飲めてないし、

トイレ金かかるし、睡眠不足やし、汚い目で見られるし、

ゴミ箱あさって空き缶飽きペットボトル集めるし、

周りみんなホームレスやし、

何を隠そう俺自身おもっきりホームレスやし!!!





でもな。





IMG_8030.JPG


この人ごみに紙とペン握りしめて突っ込むときの快感たら他にないねん。



IMG_8109.JPG


国籍も人種も人格も全く違う人を笑かせたときの快感たら他にないねん。



IMG_8096.JPG


言葉全く通じやん人と一瞬なんかわかり合えた気がするときの快感たら他にないねん。



毎日毎日しんどいけど一日一回はそんな感動がある。



だからいつまでもこんなことやってると思うし、

何よりこれは世界中で俺にしか出来へんことちゃうんかな。




って夢の中のそいつに答えた。





そして吹っ切れた。


もちろん2度寝してから吹っ切れた。



昨日までの2日間で2組しか描かれんだ俺は吹っ切れて、

全てをぶっ壊し、1から考え、考え、考え抜いた。




今までの似顔絵に何か革命を起こさないと。




Facebookで革命が起きたように、

Draw Facebookも革命や!!





そして今日その革命は見事に成功した。




本日の似顔絵…。



なんと35組!!!

5時間ずっと描きっ放し!!!

売り上げ80€なり!!!




ぐぁはっはっはっは、がっーはっはっはっはーー!!!


もう笑いが止まらへん。


稼いだお金で1週間ぶりにサラダがっついたったぜ!!!

(贅沢ちっさ!!)



ということで明日も俺はここミュンヘンに居るようです。

なんせ明日は日曜日やからな。



とっくに次の街行ってるはずやったけどまだまだいける!!

まだまだいけんで俺!!

明日同じくらい稼いだら駅の中のシャワー浴びさせたろ俺!!

ほんで服着替えていい匂いさせて次の街へ行こうじゃないか俺!!




さて、


肝心な革命の詳細については次回。


ヒントはこの写真。


IMG_8088.JPG


昨日までと違うところが6つあります。

全部わかるかな〜〜??



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


ランキングただいま10位。
答えが知りたい人だけうんこをくりっく!!
わかった人はコメントで〜!!

携帯の方もお願いします。
にほんブログ村

posted by おっくん at 05:54| Comment(4) | ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月23日

野ションハンター

IMG_7935.JPG


オクトーバーフェスはこんな会場で開催されています。


そして、



IMG_7928.jpg

そんな写真を撮る為に俺はこんな無駄使いをしたわけであります。



オクトーバーフェスとは16日間にわたって開催され、600万人が訪れる世界最大のビール祭りである。

つまり1日の平均来場者数は約37万人というわけである。


その中でうんこをしてみた。

昨日、一昨日の2日間、1日2〜3時間うんこをしてみた。


似顔絵を描いたその数なんと、


なんと!!!!!!



2組。



やってられへん!!から始まり、

俺の存在価値って一体何やろ??まで落ち込み、

最後はもう笑うしかなかった。



楽しそうにビールを持った36万9千9百9十7人の人々が俺を無視するこの絶望感。。


IMG_7964.JPG

俺かこの店だけやで!!



IMG_7928.jpg

そらこんな無駄遣いするって話。


もう安全バー外したろかなって話。



でもこうやって俺がパソコンに向って今日も日記を書けているのは、

本当にいろんな人たちが助けてくれたからなのであります。



Facebookでいろんな人に俺が泊まれる場所を聞いてくれた人。


Skypeで元気づけてくれる人。


たまたま出会って似顔絵を描いたら20€ずつくれた関西に会社を持つ社長さん一同。

IMG_7573.jpg
IMG_7571.jpg
IMG_7569.jpg
IMG_7567.jpg

(この収入によってこの1週間俺はなんとか生活をすることが出来た。)


そしてトマティーナから再会し一緒にビールを飲むことが出来た仲間。

IMG_7721.JPG

IMG_7701.jpg




この人たちの1人でも欠けたら俺のオクトーバーフェスは、

何1つ楽しくないただの、

『世界一のビール祭で楽しそうな人たちを見せつけられる祭』

になっていたことだろうと思うのです。




そんな人たちの中でひと際、俺を助けてくれた女の子がいました。


IMG_7784.jpg

彼女。


『野ションハンター』の肩書きを持つ彼女は世界の至る所で野ションをするというぶっ飛んだ任務を遂行しているとかしていないとか。


そして今回は特別に彼女の許可をもらったので野ション風景を見てもらいたいと思います。



IMG_7857.jpg

(いいっすよの一言で普通に許可が下りた。)



男性陣よ、


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

今すぐくりっく!笑



そして全ての読者の皆様。


うんこのブログが今まさにどんどんおかしくなって行ってる瞬間やで!!!



さて、

このどうしようもないところから真面目な話に無理矢理戻そうとすると、


俺は本当に彼女に感謝しているわけで。

人目なんか関係なしにバッとズボンをおろしてしまう彼女をまじでかっこいいって思ってしまったわけで。

彼女の生き方そのものにロックみたいなものを感じてしまったわけなのです。



彼女のブログ。
http://ameblo.jp/yu-chan-8p8p/



まだ21歳やで。

単身留学して、アメリカで有名なフォトグラファーと付き合ってて、世界一周してて、

世界一のビール祭のど真ん中で野ションやで!




iPadを駆使してちゃちゃっと次のホステルを予約し、

当たり前のようにぴゅーんとチェコに行っちゃった彼女。




やっぱお前すごいわ!!!





P.S.
彼女が去ってからまたいつもの静けさに満ちた日常が戻って来た。
彼女を見習って俺ももう少しアクティブにいかんななと、
以前より前向きな気持ちで野宿を続けている。

しかしこれだけはみんなに伝えておこう。

路上で小さな水たまりを見つける度、
彼女の笑い声が聞こえて来そうな気がして、
ふと周りを見回してしまうんだ。




ってあほなことばっか言うてんと『うんこ』も頑張らんかい!!!


懲りずに37万人に突っ込んでこい俺!!!



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


ブログランキング現在10位
野ションハンター効果が効いてる男性陣、
野ションがうんこに現れようが私は応援し続けるよ。
って言ってくれる女性陣はうんこをくりっく!!

携帯の方もお願いします。
にほんブログ村
posted by おっくん at 22:33| Comment(2) | ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月21日

世界一のビール祭


IMG_7879.JPG


やっと晴れた!!!


晴れたことにより心も晴れた気分です。

これで太陽のありがたさを再確認しながら昼寝ができるというわけです。



野宿も出会った人のホステルにそっと忍び込んだり、

通りすがりのホステルのロビーであたかも滞在しているフリをして寝たり、


なんとかやってます。


IMG_7711.JPG

3ヶ月ぶりの湯船!!



てか、

最低やな俺。。。




そして。



IMG_7731.jpg

行って来ましたオクトーバーフェス!!!


IMG_7599.JPG

会場はなんと遊園地。

IMG_7539.JPG

酔っぱらってアトラクションに乗れるって訳。
(ジェットコースターとかもある!)


そして、

IMG_7648.JPG

ビール。

IMG_7629.JPG

ビール!

IMG_7620.JPG

ビール!!!



世界一のビール祭は、でっかーーいテントがいくつも並んでいて、

そこで世界中の人が1Lのジョッキをかかげ狂うようにビールを飲んでいます。



でも。


1Lのビールはなんと10€もする。

しかしここでビールを飲まないとどこでビールを飲むんやねんって話。



どうする?

どうする残金5万円の俺!?



考えた末。。


IMG_7643.JPG


拾った。

残っていたビールを拾った。


そして飲み切っては拾う飲み切っては拾うを繰り返した。


そして、


見事に記憶をなくすことに成功してやったぜ!!!!




つまり俺は日に日に本当のホームレスに進化しているという訳です。

自分でもびっくりするほど急激な早さで。



昨日は服と帽子を拾いました。

一昨日はホームレスの1人にお金の作り方を教わりました。


空き缶や空のペットボトルを機械に入れ出て来たレシートをお店に出すとお金がもらえるという技を他のやつには内緒やで的な感じでこっそり教えてくれました。


IMG_7578.jpg

30分で10€を稼いだという伝説を持っているホームレス。

その伝説のコツは彼との約束があるので残念ですが教えれません。



さて俺は俺のやり方で稼げるか試してこよう。

オクトーバーフェスでうんこして参る!!!!


IMG_7632.JPG

目標はこのチキン!!


P.S.
拾ったビールが効いたのか朝から下痢が止まりません。
トイレ代がかかりまくって泣きそうです。。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


現在ブログランキング10位。
強敵ばかりですが上を目指したいんで応援宜しくです。
次回『野ションハンター』をお送りします。
気になる男性陣はうんこをくりっく&りばーすくりっく!!

携帯の方もお願いします。
にほんブログ村


posted by おっくん at 23:42| Comment(1) | ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月20日

めっちゃ雨降ってるやん


IMG_7554.JPG


ミュンヘンは一回トイレに入るのに1€かかる。

なので基本は「たっしょん」で済ますのだが、

うんこはそうもいかない。


腹の弱い俺の場合一日3回はうんこしたくなるので、

一日3€払ってうんこをする計算だ。


だからこれでもかって贅沢にうんこをするようにしている。

あぁこの瞬間こそが最高の幸せといわんばかりに。




世界一のビール祭にあわせて来たミュンヘンの宿の物価はそれはそれは高いものだった。

一番安いユースホステルでなんと40€。

当然そんなお金払える訳でもなく俺は駅で寝ることにした。


うんこ代 3€
ロッカー代 5€
カフェ代(wifiのため)1€

それが俺の1日の宿代なのだ。



あぁ風呂に入りたい。

洗濯もしたい。



しかし。


しかし!!!


しかあああああし!!



俺はその駅から出れない。

ミュンヘンに来てからずっと雨なのである。



当然傘なんか持ってない。

どんなに祭でも雨が降っては似顔絵は出来ない。

降り続ける雨を眺めながらカフェに入ってパソコンをする毎日。



何が世界一のビール祭じゃーーーーーい!!!!



朝5時に警察に起こされ夜の間に何も盗られていないか確認。

カフェに入ってブログの更新。

駅で安いビールを買い、安いウインナーで乾杯。

そしてまた寝床を探し、寝袋を広げる。


それが俺のミュンヘンのビール祭。



睡眠時間4時間くらい。

しかも気温8℃。

何もしてないのにもうくったくたやで。



俺は一体何の為に36時間かけてミュンヘンに来たのか。

雨やってわかってたらもう少しイスタンブールに滞在して格安航空券で飛んだ方がよかったじゃないか。


そんな後悔は先にたたないわけで。



明後日はきっと晴れるみたいなんでそれまで絶対ここで耐えてやろうと。

あわよくば駅の中でうんこ(似顔絵の方)をしてやろうじゃないかと、

企んでいるミュンヘンのカフェの中なのであります。



ただいま10時間経過。

店員がこちらを睨んでおります。




IMG_7587.JPG

違うホームレスがピザをくれたよ。



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


現在ランキング11位。
10位以内目指して次回『世界一のビール祭』をお送りします。
気になる方だけうんこをくりっく!

携帯の方もお願いします。
にほんブログ村

posted by おっくん at 23:33| Comment(0) | ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。