「うんこに咲く花」という
とんでもない本の著者と

月灯 -Ghetto- という
とんでもない店のオーナーと

似てない似顔絵師という
とんでもないパフォーマンスを

しているただの変なやつのブログ。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


ブログランキング参戦中。
面白いと思う方だけでいいのでクリックお願いします。




路上出版新刊ついに発売!!
うんこ3.jpg
うんこに咲く花3〜ヨーロッパ・中東編〜 1500円(税込み)

2013年01月16日

あけおめ!!


写真-10.JPG


あけおめ!!



いやぁ。

ようやく言えましたね。

なんでこんなに言うのに時間がかかってるんや俺。

今年こそしっかりせえ俺!!


というわけで。

人類も滅びることなく2013年がやって来ました。



それどころか新時代までやって来て、

これからは楽しい時代になるってよ。



アセンション!!!



もうね。

みんなの意識が宇宙に向って、

それぞれが世界を作っていることに気づき始めて、

楽しくて楽しくて仕方がない!!

あれもこれも楽しいことはみなやろう!!

地球に生まれて来てほんまありがとう!!

ってな時代に来てるってさ。


オッケー!!



154555_382605145165891_1404083943_n.jpg


さて。

年末年始は奈良に帰っておりました。


318627_3582846549026_1096880630_n.jpg

あけおめー!!


165878_3588673494696_1916049723_n.jpg

あけおめー!!


551851_3588675734752_979904208_n.jpg

あけおめー!!


734715_313787735399890_1106392996_n.jpg

あけおめー!!


407869_576857995663378_1678384680_n.jpg

あけおめー!!


734089_3609250249102_975157229_n.jpg

あけおめー!!



てな具合に奈良に帰っておりました。



ブログでは伝わらないと思いますが、

俺、1月2日の夜から全く声が出ておりません。


「酒やけ+叫びやけ」を15日たった今もなお引きずっております。

2013年の俺はずっとこんな声なのか?と焦りさえしております。

なのにこの声でテレアポのバイトもしています。

心配してくれるようなやさしいお客さんもたまにいます。



写真-10.JPG


さて。

この2013年。

俺にとってはまたまた勝負の年です。

予定では9月にまた海外に飛びます。

次の舞台はオーストラリアと北米。

うまくいけばそこで2冊の本を作るつもりです。

『うんこに咲く花4』と『draw face book(仮)』

つまり日本版と世界版ですね。



あくまでもうまくいけばの話なので、

とりあえずは9月まで精一杯日本でお金を貯めるつもりです。


まぁうまくいかすけどね。

楽しみまくるけどね。

応援宜しく!!!




スクリーンショット(2013-01-16 2.00.36).jpg



と。

ここでみんなさんにお知らせがあります。


下北のスズナリにて週1でバーテンをさせてもらっていた「OK」が、

今年から週2で入らせてもらうことになりました!!

新たに「水曜日」が加わり、

「月」と「水」でオッケー!することになりました。

つまりあのふざけた夜会が週に2回も行なわれるということです。


月曜来れなかったら水曜日来ればいいし、

どっちも行くという技だってあるし、

友達を連れて来たり、

月はこの子で水はあの子、

いやいややっぱりみんなで月と水!!

いっけない今日は火曜だ私ったら!

とまぁ無限の可能性が広がっているというわけなんです。




ということで。


せっかくなので作ってみました。



430957_399081483502147_702643645_n.jpg



「OK × うんこ」のFacebookページ!!

(写真をクリック!)



これでその日のお通しやオープンの時間、

そしてその日の「OK」のノリが一目瞭然!!


まだ場所のわからん人だってこれ見て来れるし、

チェックインして友達を呼んだり、

こんな下北のええとこに辿り着いたんだあたし。って自慢が出来ちゃう!!


たかまる〜!!



というわけで、是非チェックしてみて下さい。

いいね。押してくれたらめっちゃ嬉しいで〜!!



217679_284700131651831_1069577131_n.jpg


さて。

最近の「OK」はなんてったって鍋!!



毎回味を変えて鍋を作って待ってるんやけど、

それがびっくりするほど好評なわけであります。



一応お通しとして毎回1500円までって決めて食材を買ってるんやけど、

もし食材さえ買って来てくれたらもうたらふく食ってくれてもいいし、

もちろんお代は無料!!


こんな下北のはずれまで来てくれるだけで俺は嬉しいし、

温かくておいしいもん食べてみんな幸せな顔して、

楽しくお酒を飲んでくれたらもっと嬉しい。


だから冬の間は鍋して待ってるから、

みんな温まりにだけでもおいでな。




385216_287031374752040_1615939329_n.jpg


そして。

最近の「OK」はなんてったって女子!!


連日たくさんの人が「OK」に来てくれて嬉しい限りやねんけど、

圧倒的に女の子が多すぎる!!

この前なんかカウンターに入りきれんくてカウンターの中までお客さんでいっぱいになったんやけど、

なぜかそこにいた男はベロベロに潰れたオーナーの友達1人だけやった!!



542073_284780101643834_1145201050_n.jpg

293536_284789394976238_1467935425_n.jpg


オッケー!!!



いやぁ。

まさかこの汚くて狭い空間にこんなにもたくさんのかわいい子が来てくれるとはね。

やっぱお鍋の力?

それとも俺の話術?

どちらにしてもみんなありがとうなぁ。



というわけで。

「OK」は女の子でも楽しめる場所やで。


決してオシャレでもないし、

こったカクテルなんかは作られんし、

狭くて汚いかもしれんけど、

それがいいって思えるように俺がするからな。

早く「月」「水」にならんかなってワクワクするように俺がするからな。




そして男子!!

はやくおいでや!!

カウンターが一列あるだけやで!!

疑似死体家でさえ両手に華やで!!笑





というわけで。


今年もみんなが気兼ねなく来れるたまり場を作ろうと思いますので、

みんなも一緒に楽しいお店を作りに来てな。


待ってるで〜。


IMG_0369.JPG



最後に。


今後の似顔絵に関しては、

しばらくの間週末だけになるかもしれません。



決まり次第ブログに書きますが、

また「遊び」としての渋谷のゴミ掃除も企画してますので皆様お楽しみに。



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


posted by おっくん at 02:21| Comment(1) | 近況報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月12日

東北の皆さんへ


IMG_0584.JPG


震災から丸1年。

という文章を書こう書こうと思いつつも、丸1年と1日になってしまっているのがいつもの俺の悪い所です。


といっても俺がここで何を書いていいのかはわかりませんでした。

何度かボランティアには参加させてもらいましたが、

結局俺はあのときの日本から逃げた男。


ずっと復興のために頑張って来られた方にとってこの文章はとてつもなく軽いものに映っているに違いありません。


だけど正直な想いを綴ろうと思います。





俺が今出来ることはそんなにありません。


この日をずっと忘れないこと。

平和について祈ること。

毎日真剣に生きること。



これぐらいしかありません。

東北の方々にとっては何の意味もないと思います。



だけどこの日々をコツコツと積み合わせ、

あのとき出会ったみなさんの笑顔に、

自信を持って必ず会いに行きたいと思いますので、

そのときまで目をつぶっていて下さい。



そして1人でも多くの人を笑顔に出来ればと思ってます。




皆さんの笑顔が載ったその本で。




DSC01535.JPG





14時46分のその時、俺は車を走らせていました。


急いでコンビニに車を停め、黙祷をしました。


しばらくして目を開けると隣には車がありました。


そしてふと運転席を見ると同じく黙祷をするおっちゃんの姿が。



うん。


みんな考えることは同じなんやな。




日本は本当にいい国だと思います。


いろんなことがあった1年でしたが、そこだけは一つも変わらなかった。


助け合い、思いやり、絆、平和の国。





それを配信し、

意味もない殺戮や、

戦争なんかのない平和な世界を作れるのは、



今の日本なんじゃないでしょうか。





世界中が無理だと言おうと


俺はそう信じてます。




そして小さすぎるかもしれませんが、

自分が出来ることを行動しようと思った14時46分でした。





よーし。


今週こそは目標を達成してやるからな!




IMG_0531.JPG



だぴょん!!!!



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


ブログランキング参加中。

携帯の方もお願いします。
にほんブログ村

posted by おっくん at 01:08| Comment(0) | 近況報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月24日

正解


最近毎日のように飲んでいる。
ここ6ヶ月くらい毎日のように。
そしてそのうちの7割くらいの記憶はない。

嬉しいことに毎日のように何かとイベントがある。
そしてそれに誘ってくれる友達がいっぱいいる。

俺は本来、本を売る為に東京に来た。
こう見えてうんこに咲く花1が出来て、それを売っていた時代はお酒を一滴も飲まなかった。
誰ともつるまず、一部の友達を除いてはほぼ飲み会には参加せず、ストイックに創作活動をし、毎日毎日がむしゃらにただただ本を売っていた。

しかし今回、それが楽しくなくなった。
もう本を作るなんてやめようと思っていた。
そんな時出会った1人の男と、1件のお店に助けられ、この人たちからいろんなことを学びたいと心から思った。
そうしてずっと飲んでいるとうんこ1を売っていた時代と同じくらい本は売れ、そして最高の仲間が周りにいることを思い知ることとなる。

人生何が正しくて、何が間違っているなんて解らない。
だから何やっても正解なんだと俺は思う。

人間だもの。
それでいいのだ。

ただ今日は肝臓が悲鳴をあげている。
そして書かなきゃいけないことがたくさんある。
前置きが長くなったが今日はそれを書く。
自分が本来やることは、ありのままに今を伝えること。
危うくわすれるとこだった。


でも明日にしよう。
このままじゃだめや。
変わらなくちゃ。

posted by おっくん at 02:56| Comment(0) | 近況報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月14日

ノンフィクションその3



金曜日。

前日の地震の影響で、泥掃除の作業は中止となり、俺らは小学校での炊き出しに専念することになった。
正直めちゃくちゃ筋肉痛でほっとした自分がいた。
この生活を毎日続けているボランティアの人たちは本当にすごいなと思った。

昼過ぎには山下小学校に行き、子どもたちといっぱい遊んだ。

「昨日の地震大丈夫やった?」
「あんなん鼻くそや!」
「うそやん!!」
「うそやでー!この子震えてたもん!」
「地震やねんやから当たり前やん!」
「じゃあもうおしっこ一緒に行ってあげない。」
「メイ怖くないもん!」


IMG_0531.JPG

IMG_0542.JPG


出発に向け、一番心配だったのは被災地の子どもたちが元気なのかということ。
そんな疑問を吹き飛ばすくらい山下小学校の子どもたちは元気いっぱいで、みんな声を上げて笑ってた。

当然ここに至るまでいろんなことを乗り越えて来たと思う。
でも、本当に地震からの1ヶ月の間でこんなに心から笑って遊んだのは俺自身久しぶりだった。

今の東京の重い雰囲気。
ここの子どもたちの元気な姿。

被災地のみんなに元気になってもらおうと思って来たつもりが、逆に思いっきり元気をもらった気がした。


JamHouseのオーナーの意見で炊き出しはみんなで作ろうということになった。
みんなでおいしいカレーを作る。
カレーだけじゃなくラーメンや焼きそばもしようじゃないか。
お母さんたちは料理を作ることで少しでもストレス解消になるんじゃないか。
おいしいご飯を選んでたくさん食べることでみんなも元気になるはず!

よし、家庭科室を借りて来るか!
俺は、買い出し行って来る!
自衛隊にお湯とお米の支給を要求して来る!

どこからそんな発想がでるのか?そしてそれをやってのける行動力はどこから来るのか?
オーナーのこうすけさんに着いて来てよかったと思った。


でも。

結局カレーは失敗に終わった!!
ルーに対して水が多すぎた!!


それでもみんなワイワイ騒ぎながら楽しいご飯を食べた。
たくさんの初対面の人とこんなに笑ってご飯を食べたのは久しぶりだった。


IMG_0570.JPG

IMG_0569.JPG

IMG_0568.JPG

IMG_0561.JPG

IMG_0554.JPG




炊き出しの時間が終わって片付けをしていたら子どもがどこからか紙とペンを持って来た。
そしてめっちゃ照れながら妙にかしこまって俺にこう言った。

「本見たんですけど似顔絵描いてくれますか?」
おかあさんに着いて来てもらってるのがめっちゃかわいかった。

「ええで。」
「紙とペンはあるからな。」
「ほんまは俺、みんなに似顔絵描いてあげたくてここにきてんもん。」

俺はそう言って子どもの似顔絵を描き始めた。

途中お母さんに小声で、「実は描いた人は全員本に載っちゃうんですが、いいですかね?」とドキドキしながら尋ねた。
するとお母さんは、「本当ですか!!!!私も映っていい!?」ってすごく嬉しそうに言ってくれた。

ここまで来たらこっちのもん。
子どもたち全員の似顔絵を描いた。
もちろん似てない似顔絵。
でも心の底から喜んでくれてるようだった。
てかということにしておく。

きっとみんな俺のことめっちゃすごい人やと勘違いしてたやろな。笑


似顔絵を描き終わり、せっかくやからみんなで集合写真撮ろうや!!ってことになった。
たまたま通りかかった役所の人にカメラを渡しみんなで整列をした。

と、そのとき。

「ハイ、うんこ。」
と誰かが言った。

えっ?と思った次の瞬間。

「ハイ、うんこ!!!!!」
とみんなが言った。


撮り直しに撮り直しを重ねること10枚以上。
俺らは思いっきり笑いながら役所の人の前で大声で「うんこ」と連呼した。

あいつら何しに来たんや!!
って今にもつっこまれそうなびっくりするくらい不謹慎な言葉が夜の家庭科室にこだましていた。


IMG_0584.JPG


それにしてもみんなほんまにええ顔してるなぁ。


東京のみんなも負けてられんで!!



posted by おっくん at 01:03| Comment(0) | 近況報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月11日

ノンフィクションその2


IMG_0520.JPG


寝袋に入ってからの5分間。
俺は眠れなかった。
テント内は泥掃除を共にした3人の男がそれぞれのリズムで「いびき」という音を奏でていた。
そこにテントの外からの少しの雑音が加わってすごく変な音楽になっていた。

みんな疲れてるんだな。
俺も早く寝ないと明日のお手伝いが出来ない。
俺は焦り出し必死に寝ようと頑張った。

するとその音楽が徐々に早くなって来て、ただ者じゃない音が加わって来た。

ゴゴゴゴゴ!!
ゴゴゴゴゴゴゴ!!!
ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ!!!!!!!!

これはやばい!!
なんかちがう!!!

でかい!!!!
地震やーーーーー!!!


寝袋で寝ている3人もばっ!!と起きた。
みんな慌てて寝袋から抜け出し、ふらつく足でなんとかテントの外へ出た。
地面はまだ音を立てて震え、夜空には稲妻が走っていた。


今思うとテントの中は安全に決まってる。
テントを張っていた専修大学は高台にあり、校舎の中は地震からも津波からも絶対に安全らしい。

だけど俺らは急いで荷物でいっぱいの車に飛び乗った。

やばい!上着を忘れた!!
カメラ、財布、iPhoneが入った上着を泣きそうになりながらテントに探しに行ってまた車に戻った。
靴も忘れたがそんなこと言ってられない。


どうする。

どうすんの??

やばい。やばい。

みんな落ち着け。

手が震える。

とりあえず高台やろ。

そうや高台や。

いや、誰かに情報を聞いた方がいい。


みんないろんなことを言いながらどうすることがベストなのか言い合った。
全員、顔は青ざめていた。


そこにサイレンが鳴り、津波警報のアナウンスが流れた。


テレビで見たでっかい津波の映像、昼間この目で見た津波に飲み込まれた街の様子、そして被災者の方に聞いた耳を塞ぎたくなるような悲惨な情景。

全てのものが俺らを焦りに焦らせていた。


俺は全てが終わったと思った。

被災者の人に喜んでもらえたらと思いみんなで来たのに、自らが被災者になってしまう。
恐怖で怯えながら、ごちゃごちゃの思考で「なんかそんなことわざあったよな?」って考えていた。
この状況に!?って思うかも知れないがこの状況だからこそもう何がなんだかわからなくてそのことわざを思い出すのに必死になっていた。

二兎を追う者は一兎をも得ず。
灯台下暗し。
河童の川流れ。

いろんなことわざが頭の中に浮かんでは消えるも結局思い出せなかった。


とりあえず情報を聞くことになり、ここの大学は高台にあり、校舎の3階に行けばいいと教えてもらった。

俺らは急いで車を出し校舎のすぐ近くに止め、階段を上った。

とりあえずみんなの荷物!!
そう行って回って来た俺のカバンにはうんこの本が5冊くらいしか入ってない。

こんなんで助かる分けない!!
そう思って一番重たそうな荷物を慌てて抱え、校舎に入ろうとした時、

「おっくんそれは置いてけ!!!!」
みんなが俺を止めた。

「おっくんそれ車のバッテリー!!」

俺は何がしたかったんだろうか?
置きっぱなしの車のライトが万が一着いてた場合のことを考えてたのだろうか?


校舎に入るとたくさんの人が避難していた。
しかしみんな妙に落ち着いている。

聞くと3.11の地震に比べたらこんなの鼻くそだってことだった。

そんなはずあるか!!とtwitterで情報を確認した。
正直、ほんまに泣きそうだった。


俺が怯えていると俺と同じくらいの年の人がお年寄りの手を持って歩いて来て、俺の隣に座らせてあげていた。

「おばあちゃんもう大丈夫ですよ。」
「今おじいちゃんを探して来ますからね。」

そういって彼はまた暗闇に去っていった。

俺は彼の顔もおばあちゃんの顔も見れず、自分の頼りなさを責めるしかなかった。


数時間後、津波警報は解除され、俺らはテントに戻って改めて寝袋に入った。

やっと寝れる。

そう思った次の瞬間にはもう朝だった。


ふと周りを見ると大学の校舎は俺らのテントからたった30m離れているだけだった。


posted by おっくん at 22:17| Comment(2) | 近況報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月10日

ノンフィクション1


IMG_0445.JPG


初めに、今回の地震で被災をされた方々、現在被災地で苦しんでいる方々に、改めて心からお見舞いを申し上げます。


今回の日記は、自分自身がこの目で見た現実を絶対に忘れないように、そして今何かしたいが何をしたらいいのかわからない人たちへ少しでもヒントになれればいいと思い書いています。

何事も隠さず全て書くつもりです。

この日記を見て不謹慎だとか、不快に思った方が1人でもいれば削除します。
宜しくお願いします。


ノンフィクション1


水曜の夜中から今日の朝まで宮城県石巻市に行って来た。

火曜日の花見でJamHouseというシェアハウスのオーナーのこうすけさんから
「石巻市に200人前の炊き出しを届ける」という話を聞いて、
「連れてって下さい!」と二つ返事でお願いをした。

確かに花見シーズンという年に1回の似顔絵のかき入れ時や、今携わっているtabibonプロジェクトの締め切りや、明日のイベントのネタ合わせや、バイト先の復帰など、やることは山ほどあったがそんなことは全く眼中になかった。


現地の状況を知りたい。
今何が必要なのかこの目で確かめたい。

そんな想いでいっぱいだった。


でも一番確かめたかったのは、

「自分がこれまでやったことは本当に必要なことだったのか。」

ということだった。


被災から2日後にうんこと書いて座った。

たった1万円足らずのお金で被災地に行くとか言ってみんなに止められた。

たくさんの人が被災者の方のことを思って集まった支援物資にまぎれて俺だけうんこの本を40冊送ってもらった。

そして今後の笑顔のためとか今自分のやれることだとかいってマクドで本を作る日々。


これら全てが、本当にやってよかったのか?本当に今やることなのか?本当に被災地の為になっているのか?をこの目で確かめたかったんだ。



水曜日。

集合場所に着くなりそんな想いすら本当にちっぽけだったことに気づく。

大きなバンの中には200人分の炊き出しの道具はもちろん、支援物資、被災地の泥掃除のお手伝いをする為の道具、キャンプ道具、自分たちの3日分の食料など大量の荷物が積んであった。

それに比べて俺は上下ジャージにジャンバーを羽織り、
バックパックの中にはしょぼい寝袋とうんこ20冊のみ。

一体何をしにいくねん!
と自分で自分をつっこむしかなかった。

あわてて余っている長靴とゴム手袋をJamHousuの人に借りバンに飛び乗った。


木曜日。

石巻市に着いた。

昼過ぎに向こうのボランティア団体のリーダーと合流し、高台にある神社から街を見下ろしながら、これまでの出来事や今何をしているのかを聞いた。

街は壊滅状態。
ここが本当に日本なのかと目を疑う。
海外でよく見る遺跡とかよりよっぽどひどい。
もう何が家で何が道路でどこに人が住んでいてどこを船が通るとこなのかとかわからない。

リーダーの彼はまだ大学生らしい。
東京の大学に在籍してるのにも関わらず地元に飛んで帰って来て復興の為に飛び回っているとのことだった。

もし俺の地元がこんなことになったら俺は彼のような行動を起こせるのだろうか。
そんなことを思いながら街を見下ろしていた。


数時間後、泥掃除を手伝うことになった。

家の持ち主と思われるおじいちゃんが俺たちの前に現れて、「お願いします。」とこれでもかって丁寧に頭を下げていった。
ここでもまた自分が来た理由の小ささに胸が痛くなった。

ドロドロの家の中。
水が上がって来たのか、胸の高さくらいにある一直線の線。
おじいちゃんの趣味と思われるカラオケ道具が散乱し、壁に貼ってあった表彰状も濡れていた。

まずは畳を外に出す。
水や泥を含んだ畳は大人4人でも声を上げてやっと運べる重さだった。

そして泥掃除をし、水で汚れをながし、デッキブラシで床をこすった頃には、
あたりはすっかり暗くなっていた。

こういった家だけで1日1000件もの依頼の電話がボランティア本部に来るとのことだった。


別れていた炊き出し部隊と合流し、山下小学校で炊き出しを配ることになった。
俺が着いた頃にはもうすでに行列が出来ていて、山下小学校に避難している方に温かいそばを配っていた。
動けない人もいるのかみんな5人前、10人前と注文していく。


俺はその最後で持って来たうんこの本を並べ、

「本当に申し訳ないんですがこれが僕の唯一持って来た物資なんですが、
暇な時でいいんで読んでもらえないでしょうか?」

「こんな本だけでごめんなさい。」

と謝りながら一言ずつサインをし、本を配った。


「本を読むと何も出来なくなるからいいや。」と当然断る人もいたが、
「本当に書いたんですか!」や「じゃあ1、2両方頂こうかしら。」と喜んでくれた人がいたり、「◯◯ちゃんへって一言サインを書いて下さい。」っていう人まで現れた。

受け取って貰えただけで本当に涙が出るくらい嬉しくなったのは初めてだった。


でも「似顔絵描きましょうか?」って言う言葉は出てこなかった。
ましてや「写真を撮って本に載せる。」なんて言葉なんか死んでも言えなかった。


俺にはもうひとつやることがあった。
それはいつもお世話になっている美容師HDKから預かった『美容師セット』を避難されてる方から美容師を捜して届けるという使命だった。
聞くと理髪店をしていた人が一人いるとのことで、中学生の女の子に体育館に案内してもらった。

体育館に入ると避難している方と市役所の方との話し合いの途中だった。
市民の方はこれでもかって勢いで役所の人を攻めていた。
その光景は本当に見てられない光景だった。
一人一人の命が掛かってるんだって思った。
なんで俺はここにいるんだろって、何をしにここにノコノコとやって来たんだろうって本気で思った。

話し合いは結局話がつかないまま終わり、俺は理髪店の人を女の子に紹介してもらった。
マスクをした50歳くらいの女の人に「これ知り合いの美容師の方に預かって来たんですがもらってもらえますか。」と尋ねる。

その瞬間、女の人は袋に入った道具を広げひとつひとつ確認し、頭を丁寧にさげてから、俺の目を見てこう言った。


「ありがとうございます。」

「これでみんなを綺麗にできる。」

目には涙が溢れていた。


「俺は何もしてないんです。」

「その美容師さんが全て手配して、その方は今日被災地にいって、みんなを喜ばせたいって思ってて。。」

何もしてない俺にそこまで頭を下げてお礼を言ってくれるその女の人に、早く頭を上げてもらおうと必死に説明をし、HDKの連絡先を尋ねられた後、逃げるようにその場を去った。


その後、山下小学校のリーダー2人とJamHouse組と明日の炊き出しのことについて話し合った。

リーダーの1人は20歳くらいの男の子だった。

「ボランティアの人たちがどういう気持ちでここに来てくれてるか知りたいんです!!」

今日くらいは少しでもリラックスできるようにと持って来た泡盛により、話し合いはすごく熱くなったが、熱くなれば熱くなる程、俺にとっては居場所がなかった。


その後、ボランティア団体専用のキャンプ村に行ってテントを張って、みんなで少しゆっくりしてた。


はぁ、疲れた。
今日はほんまに長かった。

やっと寝れる。
そして明日も精一杯頑張ろう。


そう思い、寝袋に入ってから5分後にその出来事は起こった。



posted by おっくん at 00:31| Comment(0) | 近況報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月01日

2011年 勝負の年


!!.jpg


皆さん。

明けましておめでとうございます。



2010年はインドのゴアから始まり、

タイ→カンボジア→ラオス→タイと回って日本に帰り、

北陸うんこツアーに呼ばれたり、

うんこに咲く花2を発売したり、

白浜で2週間ビーチ生活をしたり、

うんこに咲く花1を増版したり、

東京で家を借りたり、

イベントを主催させてもらったり、

たくさんのイベントに呼んでもらったり、

警察に怒られたり、

ヤ◯ザの方に認めてもらったり、

そして最後に出会ったのが、


!!!.jpg


カニの神様!!!

というあっという間の1年でした。


やはり今年も思うことは。


「皆さんがいたから俺が生きている」ってこと。


今年会った全ての人の誰が欠けても、俺は今こうして笑えてないんじゃないかってほんまに思います。

だって、その1人1人の笑顔が重なってあの本が出来ているんやから。


皆さん本当にありがとうございました。




2011年は勝負の年になるかと思います。


目標はただ1つ。

『うんこに咲く花3ヨーロッパ編』発売!!!

この1つの目標の為に1年間死ぬ思いで頑張ります。

そしてそれが2010年出会った人への恩返しだと思っています。



まずは6月にヨーロッパへ飛びます。

そして面白い本を書いて帰ってきます。

そして冬に第3弾発売予定です!!



しかし!!


全くお金がありません。

正直、貯めれるお金はこのまま行くと片道チケットぐらいです。

やのにヨーロッパの物価高すぎです。



でも絶対実現してやります!!

本気でやれば何でも出来るんやって証明してやります。



だから皆さん。

俺に仕事を下さい!!!


ライター、コピー、デザイン、ヨーロッパで買い付け、映像、似顔絵、写真、講演、編集、保育、営業、TV、ラジオ、接客、軽作業、その他色々。


日本でも。

ヨーロッパでも。


やれることは何でもします!!!


だから何か困ったことがあれば「うんこおったなぁ〜。」って思い出してもらえれば嬉しいです。



ということで、今年は勝負の年。

どこに行って、誰と出会って、誰と飲むんやろか。


今年もどうぞうんこを宜しくお願いします。



20080118072609.jpg


だぴょん!!

posted by おっくん at 17:53| Comment(1) | 近況報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月07日

山本は師走を走りきれるのか?


いきなりですが、




IMG_6937.JPG

なすびさん!!!


ということでもう12月です。


やっと仕事が決まりまして、(といっても単発。。)
いつもの通り電話を架ける毎日を過ごしております。

偽名を使って。

PCメーカーの山本ですって言っています。



IMG_6938.JPG

なすびさんと俺!!!


12月に入り日々路上が寒くなってきております。
こんなときはウイスキーを片手に似顔絵。
そうすると酔っぱらいが寄ってきて…。

一杯やるか!!!てことになり、
俺酒買ってくるわ!!!てことになり、
どっか温かいとこで飲もうか!!!ってことになり、
いっちゃう?ってことになるのです。

見事にここ10日間毎日飲みっぱなしでした。


今の時代はどこも真っ暗で、
だけど諦めたくない夢があったり、
あほなことばっかり考えてしまったり。
でも人と違うことをする若者を見る世間の目は冷たい。

俺らの年代ってほんまにそうだと思います。
特に1984年。
この年代で出会ったやつはなぜか変なやつばっかり。
(うんこに寄って来た人に限りますが。)
いつまでも夢追っかけて、世間には見放され、就職してるやつなんかあんまりおらん。
だからこそみんなで飲むお酒がうまかったりするのかもしれんけど。

幕末や大戦中の俺らみたいな若者はきっと、
日本をどうするかを真剣に考えお酒を飲んでいたんやろな。
やけど俺らはうんこをどうするとか、好きなことをどうやって仕事にするのかとか。
でも、俺はそれも全て行きつく先は一緒だと思う。

あほなやつもどう社会の役に立とうかってしっかり考えている。
そら、お金もなくて路上でしか飲まれへんやつばっかりやけど、
みんな自分の夢で日本をひっくり返したいって思ってる。
誰かに指示されてやることなんかより自分の力でって思ってる。

飲みながら自分の夢を語る時のあの目の輝き。
そんなやつらと目と目を合わせて飲むお酒が俺は大好きです。

合コンや!っていうて飲むお酒や、付き合いで飲むお酒よりも、
俺はこういうお酒の味を噛み締めていきたいなって思います。
でも合コンも誘ってもらえればとも思います。

俺たちの世代がこれから頑張って、
次第にみんなの夢がどっかーーん!!どっかーーん!!てなったとき。
日本はぐっちゃぐちゃになって、路上にも活気が溢れていったら、
そんときが山本の夢が叶ったときです。

よっしゃ、今年も後1ヶ月。
どこに座って誰と飲んでやろう。


とりあえずの12月のうんこ予定。

18日 まだわからんけど旅のイベント
20日 まだわからんけどクリスマス会でうんこ
24、25日 東京タワーの下でうんこ
26日 コズミックのでっかいイベント
27日 前出たイベントの第2弾のやつ
29日 奈良帰省

詳細が決まり次第連絡します。
暇なやつはどっかで飲みましょう。


本日の飲んだ席での心に残った一言。

結果なんか関係ない、今はやり続けることが大切。(某プロデューサー)


posted by おっくん at 00:53| Comment(0) | 近況報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月22日

ひとりじゃないから。


IMG_6589.JPG


昨日、無事渋谷マルイ前がうんこになりました。

でっかいスクリーンにみんなの動画を大音量で流し、

紙に一言『う◯こ』って書いて座りました。


『うんこ』はやっぱり許可が下りず、一文字隠して座ったんやけど…。

他に入る文字が見当たらん!!!

やっぱ『うんこ』ってすごいんやなぁって再確認しました。


やけど…。


渋谷のマルイ全然人来やん!!!

勝負やって思って30冊の本を持って行った自分がまじで恥ずかしかった。



でもそこにやってきたのが歌手のAiさん。

今年でデビュー10周年ってことでプロモーションで渋谷中を回っていたらしい。

そしてみるみる人だかりが出来上がってマルイ前がパンパンになった時にAiさんは言いました。


「う◯こって何?」

「…。」

「似顔絵です。」

「描いてよ。」

「はい。」


IMG_6552.JPG


もちろん打ち合わせはしてあったもの、俺は500人を遥かに越すお客さんの前でAiさんの似顔絵を描くことになった。

その手はもちろん震え、冷や汗は滴り落ち、Aiさんは全くじっとせず、
そして手元には過去最高に似てないものが出来上がっていく。

IMG_6554.JPG


どうしよう。


完全に逃げ出したい。



「出来ました。」

俺の一声で会場は静まり返る。


どうする俺!?

この絵を見せるのか!?


「あっ!!」とか言ってどっか指差して走って逃げ出すか!?


あーーー!!!


人生を高校くらいからやり直したい!!



俺は恐る恐る似顔絵をAiさんに渡した。


すると。


「全然似てないじゃん!!!」


Aiさんはそう叫んで思いっきり笑った。

それにつられて会場も大爆笑。


IMG_6577.JPG



はぁ。

まじでAiさんに助けられた。


ほんまにありがとうございました。



やっぱりAiさんはすごい。

そしてめっちゃかわいかった。


あぁ。

無事に終わってよかった☆



と、見せかけて。


始まりじゃーーーーー!!!




ついに明日!

あのイベントが発動します!!

お客さんはすでに250人を超えています!!

「うんこのゲストです。」の一言で2000円から1500円(1d付き)になるのでみんなもっともっとぐっちゃぐっちゃにしちゃいましょう。


4edc731905dbec3b49b58591aba44993.jpg


PLAY SOUL -旅人空間-
2010/11/23 (tue・祝) 12:00〜17:00
At:代官山 M http://www.m-event-bar.com
Fee:予約済ゲスト1,500円[ワンドリンク付]/当日受付 2,000円[ワンドリンク付]
Food.Drink:チケット制[pushup特製料理]~15:00
Special Guest DJ: SYRIL[from France]
ART,PHOTO,MUSIC,TALK,PERFORMANCE,and more...


では。

明日待ってんで!!!
posted by おっくん at 23:50| Comment(0) | 近況報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月02日

感謝


IMG_6318.JPG

IMG_6324.JPG


10月31日。

『宇田ラバファミリア』に来てくれた皆さん!!

本当にありがとうございました。


予想していた10倍のお客さんが来てくれ、

予想していた100倍楽しくて。。

予想通り漫才はすべりましたね。笑


「うんこにハロウィン任せたなり。」

その一言から始まった、初めての東京でのイベントは、

自分の中ではすごいおもしろいものになったと思います。


タップしながら絵を描く絵描きの絵は全く理解出来ないくらいぶっ飛んでて、

それに負けじとタップする高校全国一位のタップダンサーは幼なじみを巻き込んで17歳と思えんくらいみんなを盛り上げて、

三線の音はみんなの心を穏やかにして、

そして最後を締めた「宇田川別館バンド」の生演奏はびっくりするくらいかっこよくて、またお客さんを泣かせるくらいいい歌でした。

物販では南米じこみのかっこいいアクセサリーが置いてあったり、
どうやったらこんな絵描けるんやろって思うような絵描きさんがライブアートしてくれていたり、
もっと目立ったとこに飾ったらいいのにって言うくらいの版画がお店のいたるところに散りばめていたり。。


何回も言うけどすべっていたのはチキンラーメン(漫才)だけ。

でも何か新しいことしたいっていう俺のワガママに、
毎日付き合ってくれた相方の浦田さん、本当にありがとうございました。

IMG_0329.JPG


今回、主催者の俺と宇田川カフェの店長が何回も打ち合わせをして決めれたのは、
イベントの名前と開始時間、そしてイベントのテーマだけ。

『誰が何をやり出してもいい参加型のイベント。』

そんな意味のわからないテーマにひっかかってしまった出演者、
そして来てくれたお客さんのおかげで楽しいイベントになったと思います。

素敵な再会も会ったしな☆


みなさんほんまにありがとうございました。

この次はvol.2で会いましょう!!



そして、

皆さんお待たせしました!!
うんこに咲く花2CMの完成です!!



2になってからCMは辞めていましたが、
この勝手に使ったOK GoのこのPVを見てやっぱりやりたくなりました。



そして。
やっぱりこの作業は面白い!!!!ってことがわかりました。

これからもちょくちょく作るんで皆さん踊りに来て下さい。

なお動画を撮ったのに載っていない方は次の絶対CMで使わせてもらいます。
だからもうちょっと待っててな。



うんこに咲く花も累計1800冊を突破。


よーーーーーーし!!



頑張って仕事探すで〜〜!!
(ニート怖っ!!泣)


posted by おっくん at 20:14| Comment(0) | 近況報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月30日

やるしかない。



俺はうんこやけど、一度言ったことは守る男です。
俺はどうしようもないあほやけど、みんなを楽しませれるものなら出来るところまでこだわり続けたい男です。

だから約束を守れなかったときはすごく落ち込みます。
うんこの本にお客さんを載せ忘れたときなんかは本当に落ち込み、心から情けない気持ちになり、その人を絶対載せようと次回の本が出るまで頑張る。
そして素直に謝ります。 「ごめんなさい」って。

そんな男だと自分では思ってます。


「うんこに咲く花」っていうどうしようもない題名の本は、そんな俺とうんこに寄ってきたお客さんの約束の証やから、いろんなところにこだわりがあって…

何千枚もある写真からこれやって思う写真を選んだり、
何回も何回も確認して原稿を作ったり、
少しでも面白い本にしようと頑張ります。


でもそのこだわりが時に欠点となって自分に跳ね返って来るときがあります。

それが印刷。


他の誰が見てもわからんようなところでも、
俺は「納得がいかんから作り直せ」と言ってしまうのです。


でも印刷会社からするとお前の思うように出来るわけがないやろ!
俺らは神か!!!

ってことなのです。


ほんのちょっとなんやけど、
こんなに悩む俺ってなんなんやろな。。


ということで昨日は泣きそうになってました。


Twitter、mixiボイス、そして直接メールをくれた方お騒がせしてすみませんでした。

こんなにうんこを応援してくれてるんやって改めて自分のやってることの重大さを知りました。


うんこやのに。

みんなうんこやで!!


って1つ1つのコメントに突っ込みながらも、本当は泣きそうで。

みんなのためにこれからもうんこしようって思いました。


みんな本当にありがとう。



いろいろありましたが、そろそろ『うんこに咲く花1〜保育士編・中南米一周編〜』の第2版発売です。

実際第1版とは比べ物にならないくらい良くなってます。

残りのこだわりはちゃんと心の中に持って、これからも頑張ろうと思います。



みんながうんこに抱く気持ちを、俺が世界に証明してやろうじゃないか。

こんなにあほなやつらが日本にはおるんやでってな。



さあ、今日は台風の中どんなやつに出会うんやろ!!


posted by おっくん at 16:17| Comment(1) | 近況報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月12日

無心なうのワケ


hyoushi-1.jpg


無心なう。


無心で旅に出ていました。

そう、もう一度。


うんこ1の増版に向け、せっかくやから誤字脱字のほかに写真もちゃんとしようと思ったのだ。


ちょっと難しい話になるんやけど写真にはRGBとCMYKという形式があって、

カメラで撮って写真にする分にはRGB。
やけど印刷物する場合CMYKにしないといけないという決まりがある。

ほんまはそれをフォトショップっていうソフトで変える作業をするんやけど、
正直いうと俺は今までその作業をずーっと怠っていたのだ。


がっ、しかーし!!

入稿の前日に一念発起した。

せっかくやからちゃんとしようと。


がっ、しかーし!!

写真が多すぎる。

その数1500枚以上。

当然間に合う訳もなく印刷会社に電話をする。

「そうですか。」
「大変そうですね。」

「では月曜日にお待ちしてますね。」

「ちょっ、」

プー、プー、プー。


ちょっと待てよ。

月曜ってあと3日しかないやん。

どう頑張っても1枚1分ちょいかかる。

1500枚で大体2000分。

ということは、

無心なう。


RGBをCMYKにする作業は思ったより大変だった。

RGBをCMYKにした瞬間写真にちょっとモヤみたいなのがかかる。

ほんまにちょっとのそのモヤをまず取り除き、
どうやったらその写真が映えるか考える。

でもやり過ぎては不自然になる。


この人はどんな肌の色していたのか?
俺がこの人とあった時、空はどんな色だったのか?
照りつけてる光の加減は?
隣の木々の緑色の加減は?

写真を加工しながら脳の中で俺はもう一度旅をした。
そしてあの時のみんなに会ってきた。
するとやっぱり出て来る言葉はありがとうやったんです。


3日で1500枚という気の遠くなる数で、
ほんま誰か手伝ってくれんかなってときどき思った。

やけど、この作業は俺にしかわからへんなって。

この写真の数値をいじってて出会ったときの場面が蘇るような写真になったときのあの「ふぁっ」ていう感覚。

その感覚は俺にしかわからへんなって。
この作業が出来てることこそほんまに幸せなんやって。

そう思いました。


そして!!

今さっき、「山は越えた。」という言葉を言ってやったぜ!!



さあ! うんこ1増版です!

写真もパワーアップした今回はなんと!

3000冊!!!!


もちろん手売りで売る数字じゃない!!

ということで明日から東京中のビレバンを回ろうと思います。


みんなもよければうんこの営業手伝って欲しいです。

たった一言で大丈夫。


「うんこに咲く花って本置いてますか?」


あたかも知らない感じで。

少し恥ずかしそうに。

勇気があるときでいいので、近くの本屋に寄った時にでもお願いします。



頼む!!!

うんこよ日本中に散らばってくれ!!!

posted by おっくん at 22:07| Comment(0) | 近況報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月31日

うんこ増版!したやつプレゼントキャンペーン


IMG_5645.JPG


お久しぶりです。

俺の分身である『うんこに咲く花1』の在庫が20冊を切ってしまいました。


うん。

こんなに売れると思ってなかった。


これも全てみんなのおかげ。

みんなほんまにありがとうございます。


7月、8月は『うんこ2』からの販売のみで2と1をセットで買ってくれる人にだけ売っていましたがやっぱり増版しようかと思っています。

どうせなら写真も綺麗にしたりして最高の形で出そうかと。


そこでみんなにお願いです。


「みんなで俺の文章の誤字脱字を指摘して下さい!!」


めんどくさいとは思いますが一番最初に見つけた人にはなんと、

『出来上がった本を送らせてもらいます!!』


タイトル◯◯の◯◯行目の◯◯!てな感じで指摘して下さい。

(もう見つかってたやつはなしやで〜)

期限は金曜日までです。

この機会にもう一度うんこを手に取ってもらえれば嬉しいです。



ちなみに今気づいてる誤字は。。。

リオのキリスト像の写真のとこのFhoto→Photoだけです。

俺のことやからもっといっぱいあるはずです。


さぁみんなでうんこをパワーアップさせようじゃないか!!


では。


あぁ、また段ボールの山が増えるのか。
posted by おっくん at 15:11| Comment(3) | 近況報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月17日

テント生活の終わりは突然に。。


IMG_5480.JPG


流し似顔絵白浜テント生活を終え、

今朝奈良の地元に帰ってきました。



「クラゲが出るまで帰らない。」

と意気込んできた白浜でしたが最後はなんと

ぶっ倒れるという終わり方。


もう熱中症だか、風邪なのか、疲労なのか、

ただの飲み過ぎなのかさえ解らない。


意識がもうろうとし、目の前が真っ白になりながらも水を求め歩きました。

そして10分ほどシャワーに打たれながら帰ることに決めました。


うーん悔しい。



今一言言えることは、

クーラーと布団は素晴らしい。ということ。


でも、電気も布団もない灼熱のビーチでのテント生活も、

それはそれで素晴らしいものがたくさんあるのです。


そう思えたのも全部この12日間で出会えた人たちのおかげです。



描かせてくれたたくさんの皆さん、

毎日遊んでくれた田辺の皆さん、

お世話になった居酒屋ええかげんの皆さん。


ありがとう。

そして、

また2年後会いましょう。



頭がぼーっとしながら、

延期のため12日目にしてやっと見れた花火大会は、


きれいというより、

なんか寂しかったんだ。


posted by おっくん at 17:57| Comment(0) | 近況報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月13日

やにっこめちゃくちゃ!!


『やにっこ』とは和歌山の言葉でめっちゃ(とても)という意味である。



「水〜〜!!!」

と暑さで起き上がる白浜テント生活も1週間が経ち、
まぁなんとか生きています。

今日の最後のお客さんはなんと元◯◯組の会長さんで、
まじで大阪堺市をまとめていた人でした。

絵描きよ。
風呂入って汚い体洗って行けや。

から始まって、

絵描きよ。
まぁたらふく食えや。

と、ご飯まで頂き、

会長さん。
王手です!!

と、なぜか向かい合って将棋まで指してしまった。


IMG_5343.JPG

さすがにお風呂で見たこともないような傷がお腹にあったときはびっくりしたけど、めちゃくちゃ人情味のあるパワフルすぎる71歳でした。


そう。

なんとか生かされている。


テントと本だけで始まったひとりぼっちの生活は、

いろんな人との出会いで奇跡的に毎日充実してきている。


「おっくんに会わせたい人がいるんよ。」

と言いながらも今さっき知り合ったばっかりの地元の子が、

飲み屋を俺に紹介する。

「おっくんよう来たな。」
「まぁ飲みよし。」

店に入るなりそっこー同い年のマスターがビールを注ぐ。

わいはええかげんやからよ、一見さんは嫌いなんじゃ。

そんなことをしゃべりながらも飲んでいると今までビーチで描いたやつらが次々と集まってくる。

「もうテントなんかたたんで明日からこの店で泊まりよし!」


えっ何この感じ?

ここ俺の地元?


いろんなやつらとおもっきりお酒を飲みながら、

やっぱり出会いって面白いんやなぁって思った。


灼熱のビーチでのテント生活。

灼熱のビーチでのながし似顔絵。


アホなことを真剣にすると面白いものに出会えるだと思う。

そのとき出会うやつはもちゃくちゃ人情があるやつなんだと思う。

そして俺ももっと人情を持って人に接したいな。


あんなけ飲んだのにまさかの1500円だった、

『ええかげん』という名前の居酒屋で、

ふとそんなことを思った。

IMG_5305.JPG



「今の若いののには人情が足りん。」

そう言って俺の目をじっと見た会長は、

だから俺に優しくしてくれたのかも知れない。


いつか俺も人に優しくできる大人になれるようにと。
posted by おっくん at 01:52| Comment(0) | 近況報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月02日

宙を舞った歴史上の人物


IMG_5003.JPG

久しぶりの日記です。

気づいた方もいるかもしれませんが、うんこに咲く花2のプロフィールの生年月日のところがえらいことになっているおっくんです。


おっくん(尾崎寛典)
1884月5月15日生まれ。


まさかの100年違い!!!
どうするこの出来上がった2000冊!!!

そんな歴史上の人物が久しぶりに日記を書きます。
ちょい長いんですがよければ読んで下さい。


実は最近、病みまくっていました。
そして疲れ切っていました。

路上での似顔絵は不調で、俺は日本の端へ端へと追いやられている。

下北は相変わらず座れず、
池袋は暗闇に追いやられ、
唯一の仮眠スポットだったマクドナルドの店員が大声で俺にこう叫ぶ。

『お客様店内の睡眠はお辞め下さいませ!!!!』

高校生のいちバイトに他のお客さんの前でおもいっきり怒られている俺って一体なんなんだろう。

おっもたいバッグにうんこが何冊も詰まったスーツケース。
たぶん、いや絶対にホームレスだと思われてるんだろう。。


そんな9時〜終電までの唯一の仮眠もなくなり、
生命の潤いもなくなりつつある中、
それでも路上に座る俺を道行く人はどんな感じに思っているのか。


何の為にうんことかやっているのか。

もっと言えば何の為に生きているのか。

そこまで怒られ、そこまで白い目で見られ、何回も何回も警察に注意され、
それでもこの体にムチ打って続けて行く理由はあるのだろうか。


そんな時でした。

俺は人生初の胴上げをされたんです。


それは突然の出来事でした。

バイトの最終日の帰り道でした。

今日は池袋で一緒に似顔絵しよう。(そしてそのあとは…☆)
と一番お世話になっているバイトの人に誘われました。

すぐさま池袋へ行くはずが俺のわがままでadidasで1時間近く靴を選びました。

「なんで今日に限ってadidas行くねん!」
「しかもどんなけ悩むねん!」

サプライズを企んでくれ、俺の後を着いてきていた仲間たちをいらだつくらい待たせているなんてことにこのときは気づきませんでした。


そしてやっと池袋に到着し、
俺はなんとか宙を舞いました。

そこには今まで一緒に働いていた、たくさんのバイトの仲間たちが笑っていて、少し泣きそうになりました。


俺はみんなと公園で飲んだお酒の味を忘れないと思う。

俺の為に泣いてくれたあの涙を忘れないと思う。

頑張れって言ってくれたみんなの声を忘れないと思う。

そして、

だからこそ、

これからもこんなアホなことを続けて行くんやと思います。

別れる最後にもう一度胴上げされながらそんなことを思いました。


きっとみんな架電中にさぼってこの日記を読んでくれてると思うので、
この場を借りて一言だけ言わせてもらいます。


みんな本当にありがとう。

いつも眠たそうにしていてごめんな。

俺もみんなをサプライズできるその日まで頑張るんで、
応援宜しくお願いします。


よっしゃ、次は関西やで!!

これからのうんこ予定
8.3 最後の江ノ島
8.4 関西帰省
8.5〜クラゲが出るか真っ黒になって肌が焦げるまで(多分16日くらい)
白浜(和歌山)
8.20 21 22 心斎橋


人生は思った以上にぐっちゃぐちゃで、

だからこそ素晴らしい。


2387526_376614000_226large.jpg


posted by おっくん at 03:48| Comment(2) | 近況報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月14日

さてと。



1週間前くらいから似顔絵を再開しました。


うんこ2を並べての似顔絵。

またうんこの毎日が始まったんやって、

嬉しいような、寂しいような。


いろんな人と面と向かってしゃべれるときは嬉しいし。

全くお客さんが来ない日は寂しいというか俺なにやってんねんやろって泣きそう。

そう言うことです。



朝8時に家を出てから終電までのバイトとうんこ。

バイトが休みの日は一日中うんこ。

それが毎日続く。


俺、こんなしんどいのやってたんやな!!

でも今頑張らんなどうすんねん!!


と思っていた矢先。


ついに!!


腰が悲鳴をあげました。


やっぱり一日中座りっぱなしはあかんかったのか?

俺の姿勢が尋常じゃないくらい悪すぎるのか?

調子のってフットサルトーナメントに出たのが悪かったのか?



どれにしろ、

どうする俺!!

どうなるうんこに咲く花!!


とりあえず、湿布を買いに行こう。

posted by おっくん at 00:48| Comment(0) | 近況報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月01日

『うんこに咲く花2』ついに発売!!



うんこに咲く花2表紙.jpg


今日ここに新たな発表を出来ることに心から感謝します。

帰国から4ヶ月。

いろんなことがありましたが、


ついに!!

うんこに咲く花の第2弾の発売です!!!


GWまでに発売と意気込んでいましたが、

本当に申し訳ないです。


待たせた代わりに、まずはこちらをご覧下さい。







うんこに咲く花2Movie!!


今回もワールドカップに負けずに頑張ったぜ!!
(全ての日本戦はちゃっかり観戦しましたがお許しを。)


ほんまは画面いっぱいに投稿したかったんですが、原因不明なのでまたやっと来ます。


ということで、本日7月1日うんこに咲く花2発売です。


こんな作者を助けてくれた数え切れない人たち。

本当にありがとうございます。


普通過ぎる感想かもしれませんが、

俺はほんまに幸せ者です。


本当は一人一人に感謝の言葉を言いたいのですが、この場を借りると年を越しそうなので本を読んでもらえると嬉しいです。


しっかり、強く、面白く、そしてちょっと真面目に、感謝の気持ちを書かせてもらいましたので。


では、これからもうんこを宜しくお願いします。


やったぜ〜!!


うんこに咲く花2〜出版・アジア編〜
著者 おっくん
価格 1500円(似顔絵付き)
販売 ネット or 路上
内容 あの路上にて空前の大旋風を巻き起こした問題作の第2弾。
『うんこの本を出したい。』
そんなバカげた夢を追い続けた男を待ち受けていたものとは。
アホらしいことに全力を。 諦めやんだら奇跡は起こる。
そして今回はアジアだぜ!


こちらで買えます。

http://sarukitoukai515.cart.fc2.com/



もちろん!

先着50名様に特典DVDプレゼント!!

たくさんの注文お待ちしております。


よっしゃ!

うんこに咲く花第3章の始まりや!!



路上出版HP http://rojyou-p.com
mixiコミュ うんこに咲く花
twitter @unkonisakuhana
facebook sarukitoukai

posted by おっくん at 22:04| Comment(0) | 近況報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月20日

告白



先日の日記から10日。

どん底だったことも今となって勉強だったのかなと思えるようになりました。


そして、

俺は最高の仲間に囲まれて生きてるんだと改めて実感しました。


コメントをくれたたくさんの人はもちろん。

応援のメッセージをくれた人。

会って話を聞いてくれた人。

そして、

地元から、都内から、大阪から、山梨から、北陸から、中国から。

毎日毎日いろんな人からかかってくる励ましの電話。



「自信を持て。」

「お前は間違ってない。」

「しっかりしろ。」



いろんな人から言われたその言葉がどん底だった俺を助けてくれました。


みんなほんまにありがとう。



何があったかを告白しようと思いましたが、

やっぱりそれはやめておきます。


そしてこれからもっと自信を持って頑張っていこうと思います。

それが助けてくれたみんなへの恩返しだと思ってもらえるように。



最後に今回迷惑をかけた皆さん、本当にすみませんでした。

こだわりを捨て切れなくこんな事態になりましたが、

全て俺のためにとやってもらったことを本当に感謝しています。

今更言っても無理かもしれませんが、本当にありがとうございました。



さぁ、やるしかない。

前向いて。

うんこで寄って来たヤツみんな巻き込んで。


おもっきり遊んでやる!!


posted by おっくん at 20:52| Comment(0) | 近況報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月12日

どん底



全てが上手く行きつつあった。

毎日毎日しんどいけど上向きに。


でも180度裏返すような出来事が起こってしまった。


もう自分1人ではどうしていいのかわからない。

先が見えない。


このままでは全てが終わってしまいそうで、

いっそのこと終わらしてしまおうかって思っている自分もいて。




全部俺のせいなんかな。。。

こだわりなんかなくなればいいのに。。。



みんなごめんなさい。

田村さんすみません。


あぁ俺どうしたらいいんやろ。



今日は20時から渋谷に座ります。

暇な人はもしよかったら会いに来てやって下さい。

相談乗ってくれる人には缶ビールおごりますんで。


では。

posted by おっくん at 18:21| Comment(2) | 近況報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。