「うんこに咲く花」という
とんでもない本の著者と

月灯 -Ghetto- という
とんでもない店のオーナーと

似てない似顔絵師という
とんでもないパフォーマンスを

しているただの変なやつのブログ。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


ブログランキング参戦中。
面白いと思う方だけでいいのでクリックお願いします。




路上出版新刊ついに発売!!
うんこ3.jpg
うんこに咲く花3〜ヨーロッパ・中東編〜 1500円(税込み)

2009年10月22日

ポカラでの生活

ネパールのポカラって街へ来て1週間。

ポカラは一言でいうとなんもない街。


「今日何した?」

なんてポカラで会う日本人の人たちの中では聞くのはタブーで、

俺ら2人の中でも今日何したっけ…?

と日本では考えられない会話をすることもしばしばある。


一週間いてやったことと言えば。


ボートでゆっくり。

IMG_1258.JPG

日の出見てタイタニック。

IMG_1339.JPG

しょぼすぎる滝を見に行く。

IMG_1911.JPG

IMG_1931.JPG


バイロー。


くらい。


全て一日で出来そうなことを小出しにし、あとはただゆっくりしているだけ。

パソコンを開いて本を書いたり、プリズンブレイクにはまったり。

人がいないので似顔絵を描くことも出来ない。



「ダラダラではないゆっくりだ。」

そう力説し宿と20m先の定食屋さんを3週間往復し続けた人が昨日ポカラを去った。


最後はすごく寂しそうにキットカットをくれた。



だけどこのダラダラのようなゆっくりが周りの景色に色付けられ今とても大切なことをしているんじゃないのかっていう気にもなる。

IMG_1932.JPG

IMG_1904.JPG


明後日からのインドに今は備える時なのだ。


世界沈没スポット第2位でそんなことを考えながら、

今日もダラダラ一日が終わって行った。


IMG_1892.JPG
posted by おっくん at 00:45| Comment(1) | ネパール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月14日

世界一高い山を見に行こう。



IMG_1769.JPG


『エベレスト』

『チョモランマ』

その山の呼び方はもっといっぱいあるんやけど。


ネパールに来たならばやっぱり拝見してみたくて、

飛びました。


一人片道US$100する飛行機使ってルクラって村へ。


トレッキングした人ならわかるけど、みんな2週間くらいかけてエベレストの麓にあるベースキャンプまで行くんやけど、

俺らは時間、お金、体力を考えてとりあえずエベレストが見えるホテル、『エベレストビューホテル』を目指すことに。


4泊5日のトレッキング。

しょぼすぎやん!!


と思った方(俺も初めは思ってたけど)、


やっぱり世界一はあなどったらあかん!!!


村の人たちの『あと1時間で着くよ』くらいあなどったらあかん!!!

軽く3時間はかかるからな!!



初日、ルクラからパグディンっていう村へ。

金がない俺らはガイドなんか付けれない。

でも心配しやんでも大丈夫。



そこら中に目印が。

IMG_1792.JPG


というかこれでもかって転がってて足の踏み場もない。

そしてその目印の主を待たないと通れないところもあるくらい。

IMG_1789.JPG



3時間後、やっとパグディンに到着し今日はここで寝ることに。


その時!!!!

彼女に異変が。


上手く書けないが次の日からナプ◯ンを付けてトレッキングするらしい。



2日目朝6時に起きてパグディンからナムチェに向けてトレッキング開始。


その時!!!!

彼女に異変が。


頑張るって言うから買ってあげたたった一個の『スニッカーズ』。

もちろんエベレストを見ながら食べるんやと思っていたのに、


IMG_1614.JPG


なんか意味わからん民家の前で食べとる!!!



いや、そのタイミングはあってたのかもしれない。

そこからナムチェの村まで2時間ほどびっくりするほどの上り坂が続いていたのだから。


IMG_1641.JPG



この坂で終わりやろと登りきって先を見るも同じ急な坂がまたいよる。

道行く人は口を揃えて『あと1時間』って言いよる。

10分登っては休憩。の繰り返し。


俺でもきついのにお前ようナプ◯ン付けて登ったな!!



そしてやっとナムチェに到着。

明日は4時に起きてエベレストから登る日の出を見よう。



次の日の午前4時。


こんな時間に!!!!

彼女に異変が。


めっちゃ怒ってる。

何を言っても無言。

こうなるともう手を付けれない。


とりあえずトレッキングを開始するもずっと無言。

ホテルまでの道をおもっきり間違ってしまいまた無言。

道間違ったせいで日の出を逃しまた無言。


結局4時間かけてエベレストビューホテルに着きエベレストを眺めながらチョコラテを飲み、宿に1時間かけて戻るまでずっと無言だった。



俺が起きてすぐあの言葉さえ呟かなければよかったのか…。

「ゆっきんがいっぱいニンニク食べさしたから俺の息、臭なったやん。」


この一言さえ…。


「もう日本帰る!!」

そう彼女が泣きながら叫ぶこともなかったのだろう。


「ゆっきんがいっぱいニンニク食べさしたから俺の息、臭なったやん。」


この一言さえ言わなければ…。



せっかく2日間力を合わせて歩いたのに、

俺らは世界一の山を2人仲良く見ることは出来なかった。



2人無言で見る世界一の山。

俺らのけんかの発端くらいびっくりするほど小さく見えた。


IMG_1735.JPG


てか怒りながら歩く道にしては険しすぎやろ!!!

IMG_1660.JPG

IMG_1763.JPG

IMG_1773.JPG




ちなみに今回エベレストいこ!!ってなったのはこの一枚の写真を撮るため。

IMG_1747.JPG


本の最後のページのプロフィールの写真に使うつもり。

そもそもそのトレッキングの理由すら世界一の山に比べると小さすぎたのかな。



パソコンを持って歩いてくれたゆっきんお疲れさま。

IMG_1639.JPG

posted by おっくん at 19:36| Comment(3) | ネパール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月05日

ぐいぐい



ピクチャ 10.jpg


ネパールに来てもう10日。

そろそろ動かなきゃと思いつつも全く焦るそぶりはない。


富豪気分を味わえるご飯、ビール、タバコが全て無料のカジノ。
おいしいご飯に温かい人々。


旅のしょっぱちがこれやから「もうずっとここでええやん」とまで彼女は言い出している。

このままではネパールのみの本が出来上がってしまう!!と思いつつも
やっぱり全く焦るそぶりはない。



こういうだらだらした日々の生活の中にも『似顔絵』という時間はちゃんとあって、

「今日はどこに座る?」から一日が始まる。



いろいろ考えて歩くもやっぱり今日も汚い路上。

ニワトリの糞の横にうんこの看板を立て似顔絵が始まる。


IMG_1494.JPG



30分後、どう考えても周囲がおかしい。


IMG_1012.JPG

気がつけば子どもに囲まれてる!!

みんな近所の子やから当然お金なんか持ってるわけがない。


「子どもやからタダで描いたげれば?」


と彼女は言うけど、さっきお金を払って描かれたお客さんがお金ないからダメだという鋭い目線で子どもを威嚇している。



どうしよう。

一人描いたらやっぱり全員描かんとあかん。


やけどその光景を見たらせっかくお金を払ったのにとそのお客さんは嫌な思いをするに決まっている。




ぐいぐい。



そこで出た答えがぐいぐい。



なぜか彼女が囲む子どもの手に「ぐいぐい」とひらがなで書き出した。


IMG_1508.JPG


俺もたぶん彼女も意味はわかっていないけど、



そこは「ぐいぐい」だった。



…。




いえーーーーい!!!



!?



満足してる!!


ぐいぐいに満足してる〜〜!!!





2人で似顔絵をするようになって度々喧嘩になるのが貧しい子どもからお金を取るのかってこと。


彼女は子どものことを考え、

俺はお金を払ってまで似顔絵を描いてもらいたいと思ってくれたお客さんのことを考えてしまう。



値段は気持ち。

そんなわずかなことですら出来ない子どもたちに俺はどうしてあげたらいいのか。

そういう葛藤が彼女の意見を聞くにつれて強くなった。



たぶんこれからもこんな経験はたくさん続くと思う。

その答えになったのかわからないけど、今日の似顔絵はちょっと特別な物になったような気がする。




ぐいぐい〜!!!!!



別れ際、みんなで合唱する子ども達を見て、


やっぱりこれは答えじゃないな。と思った。
posted by おっくん at 00:45| Comment(0) | ネパール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月03日

パキスタン


IMG_1460.JPG


ネパールのツアー会社アティティツアーズのオーナー、スディールさんに招待されごちそうになった。
せめてものお礼にと俺は会社のHPを簡単ながら作った。

自家製のお酒を頂きおいしいご飯をもらう。
彼はやさしく言ってくれた。
「おくさん(彼女)の元気がないから今日は元気になってもらいたくて。」

今日彼女の笑顔が消えた。
原因は大体わかる。
多分この先が不安で仕方ないんだと思う。
汚い。人が悪い。などみんなが言い合うインドの噂。
そして今のパキスタンの情勢。
日本人の女の子にとってはめったに経験しない話ばっかり。
よっぽどこの先が不安なんだと思う。

今回の旅は彼女と一緒にいようと決めた。
絶対に彼女に楽しい旅を経験させてあげようと思った。

だけど旅を自分の本にしようと決めた以上どうしても見てもらいたい場所がある。
見てもらいたい笑顔がある。
情勢が悪いからこそ、その国の笑顔を掲載する事が自分が出来る唯一の平和に対する行為じゃないのかなとも思う。
だけど彼女はそんな覚悟をしてるはずがない。
海外に出たのも全て俺の勝手であって、そんな経験というかこっちの人々のそういう話でさえ経験しなくてもいいことなのはわかっている。



出来れば彼女の気持ちを最優先したい。
ずっとそばにいてあげたい。
やっぱりパキスタンは諦めるべきなのか。
だけど見覚えのない使命感にかられてる自分もいる。


これからどうしよう。

スディールさんが言ったやさしい言葉が頭の中で回っていた。



アティティツアーズHP
http://rojyou-p.com/atithi_tours.com

って路上出版、宣伝し過ぎ!!
posted by おっくん at 02:14| Comment(0) | ネパール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月26日

ネパール到着


IMG_0088.JPG



着いた〜!!


日本を飛び出して丸1日後、

やっとネパールのカトマンズです。



不安がってた彼女。

タイの空港での18時間の拘束も、
飛行機の中も、
昨日の夜も、



寝すぎやろ!!!

これでもかって寝てたやろ!!



ネパールは物価も安いし、飯もうまい。

ただやっぱり客引き半端ない!!


さてこれからどうしましょうか☆
posted by おっくん at 14:42| Comment(0) | ネパール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。