「うんこに咲く花」という
とんでもない本の著者と

月灯 -Ghetto- という
とんでもない店のオーナーと

似てない似顔絵師という
とんでもないパフォーマンスを

しているただの変なやつのブログ。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


ブログランキング参戦中。
面白いと思う方だけでいいのでクリックお願いします。




路上出版新刊ついに発売!!
うんこ3.jpg
うんこに咲く花3〜ヨーロッパ・中東編〜 1500円(税込み)

2012年11月06日

日常


527290_4847316787285_507158280_n.jpg


本当は。


IMG_9558.jpg

こんなところや、


IMG_9478.JPG

こんなところで、


似顔絵を描いた話をしようと思ったんですが。




ダラダラダラダラと過ごしてしまいまして、

FBでちょこっとずつ書いてるからいいやと思ったりもなんかして、

(似顔絵の写真はこちら→http://www.facebook.com/media/set/?set=a.3207536286504.107288.1809108220&type=3

サボり続けること3週間。



ついに俺にもやって来てしまいました。


そう!



この約1年半俺になかったものが、


やって来てしまったんです!!!



むむむ。





それが『日常』


あの毎朝何時に起きて◯◯するっていうやつです!




こんな俺を雇ってくれたのは、なんと1年半前にお世話になっていたところ。



履歴書も面接も必要なく、


上司の「絶対二日酔いでくるなよ。」という電話だけで、


働かせてもらえるようになったのです。



伊藤さん。


あざーっす!!




さて。



ようは1年半振りに朝から働いてまっせ!ということなんですが、

正直やっぱりキツいです。



前と変わらずテレアポをやっているんですが、

ものっすご断られまくりなわけです。


お忙しいところ恐れいます。

ガチャーン!!!!


私、◯◯の尾崎と言います。

ガチャーーン!!!!


この度は◯◯の件で…

ガチャーーーン!!!!



お。


オオオ。


オーラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラ!!!!!!


と叫びたくなるようになるわけです。



普段はうんこって書いてたら向こうから寄って来てくれるのに!



やっぱり顔の見えない相手と電話だけで何かを伝えるのって難しいですね。



でもこんな俺をまた引き戻してくれた上司のためにも、

そして次の目標のためにも、

毎日毎日集中してやっていこうと思います。



まずは一件。

そして早く戦力になれるように。


商材的にはお客様にもいいものなんで。




550216_3373304550607_2086161914_n.jpg


さて。


実はこの日常。


先週の頭から始まっておりましたが、

そこにはもちろん「うんこ」も入っております。




先週は3日ほど休んでしまいましたが、

おうちや山手線を使って仮眠をとり、

なんとか路上に出ております。



昼間8時間働いたあとの路上は、

体力的にも寒さ的にも脳のこんがらがり方にも、

少し辛いですが、



やっぱり楽しい。



やっぱり人の目を見てしゃべれるのが俺には向いているのかな。

っと、寄って来てくれたお客さんに感謝しながら路上に座っています。



ただひとつ、

これからの問題はこの寒さ。



まぁ俺は覚悟して座ってるんで体の感覚を麻痺させることに慣れているのですが、

心配なのは来てくれたお客さん。



「立つ」って行為そのものが実はすでに温かくて、

路上に3分でも座ってるとまじで泣きそうになってくる。



そこでこれからはこれを置いて路上に座ろうと思います。



425969_3373931206273_465531130_n.jpg

カイロ!!!


路上に座ってくれるお客さんにはもちろん無料で配りますので、

温かくなりたいだけのお客さんも気軽に「うんこ」に寄って来て下さい。



もし似顔絵を描かせてもらえるなら、

身体だけじゃなく心の方も、

俺が温めさせて頂きますので。




「この寒さでよく路上に座るな」って毎年結構言われるけど、


それはな。


この寒さで寄って来てくれる人がほんまに温かいからやねんで。




ではまた路上で。


熱燗でも飲みながらしゃべりましょう。



523876_358948194197874_877485003_n.jpg

疲れて寝てたら起こしてなぁ〜。




P.S.

誠に情けないのですが、私10月20日に財布を盗まれまして、その財布の中にカメラを修理に出したときに抜いたSDカードが入っておりました。
確認をしたところ10月15日、16日、17日の3日間のデータを失ってしまいました。
このブログを見た方で我こそはその間に似顔絵を描いてもらったという方は連絡をしてもらえればと思います。
FBのアルバムに写真がない方もお願いしたいです。
rojyou.p@live.jpまでお願いします。
この度は私の不注意で自作の本に載れない可能性があるお客様を出してしまったことを深く反省しています。
申し訳ございませんでした。



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


posted by おっくん at 03:31| Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月15日

富士山をスーツで登ってみた。





突然ですがこの動画をご覧下さい。



いやいや、ずっとニートのお前が何をほざいとんねんと思われるかもしれませんが、何が言いたいかと申しますと。



いつもお世話になっている美容室Broccoliのみんなと

悪魔の飲み屋またたびのみんなと

それを取り巻く50人にも及ぶゆかいな仲間たちと



富士山に登って来たということなんです。





IMG_3357.jpg


このかっこで!!!!




スーツ上下とネクタイと靴はポールスミスを着用し、

またたびのさとしさんから借りたビジネス鞄には、

日経新聞とウィーダーインゼリーとカロリーメイトを入れ、

いざ登山開始というわけなのであります。




ちなみにこのスーツはおかんが俺の成人式に買ってくれた、

俺の人生の中で1着しか持ってないスーツなのです。




294563_273445272757694_1797024630_n.jpg


富士山を登っていると下山してる人がニヤニヤ顔でこっちを見てる。

ハァハァ言って登ってくる俺にしゃべっていいものかとドキドキしてる。

そしてすれ違うかすれ違わんかの瞬間に勇気を振り絞ったんかなって思うような小声で一言こう言ってくる。




『出勤ですか?』



と。笑





「いやー、山頂で会議がありましてね。」


「毎日通勤してるんですが、そろそろ引っ越ししたいですね。」


「先日転勤になりまして。」


「富士通に入社したばっかりに…。」


「社長に商談を取ってこいと言われまして。」


「日本一の山に初めて挨拶するので正装して来たんですが、みんなの格好がラフ過ぎることにびっくりですよ。」




などなど。


こちらも何パターンも言い訳を考えていろんな人に返していってたんですが、

この一連の流れが登山中にあるのがほんまに辛かった。笑






ではなぜスーツなのか?





うーん。


そんなん俺にもわからん!!!





ただね。



子どもからお年寄りまでみんな登ってる山にな、

みんなと同じように登って、

「やったー!登頂やで〜!!」って記念写真とか撮って、

ご来光を見てみんなと一緒に下山して、

「また来年来ような。」って温泉浸かって帰るのは、



なんか違うような気がしてん。




せっかくお金払って行くんやから、

せっかくの初富士登山やねんから、

なんかもっと面白い「縛り」を付けたいなと。



そう思って部屋を見渡してたらカーテンレールのところにクリーニングに出したまんまビニールも取ってないスーツの上下があったというわけ。


でもな。


これで行くなら革靴やんなぁ。


と思ったら革靴もあるし。




でもな。


スーツにリュックはないよな。


ってまたたびに言い訳しにいったらビジネス鞄あるし。。




気づいたら朝専用の缶コーヒー片手に集合場所に行ってたよな。

心配し過ぎて全く寝られへんだけどな。




そっからはこんな感じ。



376959_3142461459674_454741137_n.jpg

レッドブル流し込んで。


IMG_4153.JPG

株価見ながら山登って。


IMG_4208.JPG

8合目到着して。


IMG_3366.jpg

9合目到着して。


IMG_3375.JPG

9合目で乾杯して。


IMG_9280.JPG

ご来光見ながら朝刊読んで。


IMG_9288.JPG

勝手な俺のサラリーマンのイメージであるウィーダーインゼリーと、


IMG_3406.JPG

カロリーメイトでエネルギー補給して。


IMG_4316.jpg

日本最高峰にやってきた。


IMG_4324.JPG

408335_273434232758798_1692400715_n.jpg

似顔絵も描いたしな。




やのに。


会議は結局スカイプですることになったってさ!!





IMG_1729.JPG


「スーツで富士山を登る。」


こんなあほなことをやった上でみんなに言えることが3つある。



1つ目は、


あほなことも全力でやれば勇気づけれる人もいるってこと。



この日の俺な。


「頑張って下さい」と同じくらい「勇気をもらいました」って言われてん。

「もう少し頑張れそうです」「ありがとうございました」ってな。



だから今何してんねやろって悩んでる人も、

みんなと違う道に進むことに悩んでる人も、

とことん全力でやってみたらいいと思う。



その先には素晴らしい景色があるよ。

って今の俺が言えるような立場にはおらんけど、

まぁ何もなくたってそれはそれでおもろいんとちゃうかな。



もしその姿を通して勇気づけれる人がいたら最高やしな。





そして2つ目は、


助けてくれたみんなありがとうってこと。



この日、あほなカッコして登る俺にたくさんの人たちが手を貸してくれた。


水を持ってくれた人がいたり、

9合目で着る服を貸してくれた人がいたり、

映像や写真を撮影してくれた人がいたり。



そんな人たちと笑いながら登ることが出来たから、

俺は頂上に立てたんやって思う。



すれ違う人たちもそう。

「頑張れ。」って言葉ってほんまにすごいんやで。



みんなありがとうな。



みんなもこの先いろんなことが起きると思う。


しんどくて、悩んで、泣きそうになって、

もう無理やろ!ってなるときがあると思う。



でもそんなときこそ笑ってみる。

この最悪の状況でどんな出会いがあるんやろってワクワクしてみる。

そのとき起こる出会いってまじでやばいから!!



でも大切なんはその人に感謝して、

その人すらも驚かせれるようなことをしゃんなあかんで。


ってまぁこれも今の俺が言えることじゃないけどな。




最後3つ目は、


全てはタイミングやってこと。



だって次の日、派遣会社からまさかの連絡があるんやで!!

俺たった1着のスーツをこんなことに使ってしまったんやで!!



もう登山の格好で面接会場に行くしかないよ。

富士山でも面接会場でも浮くってどういうことやねん!!!




だからみんなさ。


俺に仕事ちょーーーだい!!!


日本最高峰で撮った履歴書持って行くからさ〜!!!



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



次回はたぶんいのちの祭り!!


posted by おっくん at 20:06| Comment(3) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月10日

tabibon2発売!!


IMG_0373.jpg


さーてと。

やっとこさブログ更新しますよ。



もうな。

なんでこうも決めたことが出来んねやと自分が嫌で嫌でしょうがなくなって来てるよ。


仕事もしない。

部屋の掃除もしない。

ブログの更新もしない。


やってることは毎日3時間のうんこのみで、

あとはずっと飲んでたんだよ。


もう10月も3分の1過ぎるっていうのに、

ちゃんとした目標がないと、

これするから見とけ!って誰かに口外しやんと、

なーんも俺はしないってことやねんな。





さて。


富士登山でのブログの更新をグダグダしている間に、

もっと皆さんにお知らせしないといけないことが出来たみたいです。



そう。


我が路上出版から先日新しい本が出たのです。




tabibon2ブログ.jpg



tabibon2 (1500円 税込)
著 51人の旅人 企画 かで&ぐりこ 

今回のtabibon企画のコンセプトは「世界一周」
世界各国を51人の作者が1ヵ国ずつページを担当し、
自ら体験したリアルな旅を繋げて世界一周してしまおうっていう本。
作者がレイアウトを決め、51通りの視点で旅を形にすることによって、
読んだあなたも世界一周している気分になれるはずです。




どりゃ!!!



俺は前回同様、本の構成と編集、そしてあとがきを書かせて貰ってます。


書道家のかんみやデザイナーのかんなちゃんやUNDER-Gを始めとするいろんな人の協力もあって、3ヶ月ほどかかりましたがなんとか形になりました。



ここで買えます。
http://sarukitoukai515.cart.fc2.com/ca2/5/p-r2-s/



いや〜。


大変なことも多かったけどこうやって出来上がったものを手に取ると、やっぱり本作りって面白いなぁって。


これ以上の創造って他にあるん!?って。





tabibonを作るにあたって1番大事にしてることがあって、

それが作者1人1人の旅を尊重するってこと。



写真も文章もレイアウトも作者1人1人に決めてもらって、

その想いをそのまま形にするってこと。



写真ひとつひとつも慎重に加工して、

文字数を提案したり、

もう少しよくなるようなレイアウト案を提案したりして、

1人1人が納得出来るページを作っていく。




それが路上出版のテーマである「あなたの夢を本にするお手伝い。」であって、

tabibonのテーマである「あなたの旅が本になる。」だと思ってます。





さて。



作者1人1人は出来上がった自分の本を手に取って、

どう思ってくれたのか?





会ってきましたよ。




46486_4010024766949_944549264_n.jpg


tabibon2出版パーティー!!!@Cafe&Bar Smile Earth
(写真は表紙の写真を使わせてもらった出田 憲司さんのFBより勝手に拝借。)



この日の東京はなんと台風直撃で、

でもそんなん全く関係ないほど人が集まってた。

総勢102人の旅人。

パンパンのSmile Earthはまじで暑かった!笑





前日飲み過ぎてしまった俺はあんまりみんなと乾杯出来んかった。

それでもいろんな人にお礼を言われたり、サインを要求されたり、うんこの本を買ってもらったりして。


いや〜。

みんな喜んでくれてるみたいでほんまによかったなって思ったよ。



サインもちゃんと1人1人に、

『ちんちん』

って書かせてもらったしな。




droppedImage-1.png



路上出版は書店には並ばない小さな自費出版レーベルやけど、

この日出会ったたくさんの人たちとしゃべって、

ぎゅうぎゅうにながらも笑って乾杯してる人たちを見て、



なんかそれでもええんかなってちょっと思った。



そりゃ本屋に並んでたくさんの人に見てもらいたいのもあるけど、

嬉しそうに本を手に取ってくれる人を見たり、

読者の人といろんなことをしゃべって仲良くなったり、

もう飲みに行こうや!ってなったり、

そしていろんな人が繋がっていったり。



そのきっかけが直接自分の手で本を売るってことなんじゃないかなって。

それが自分の本やったらめっちゃ楽しいんじゃないかって。



ちょっと思ったな。


まぁただの言い逃れって言われたら仕方ないけどな。






とりあえず。


tabibon2に関わってくれた皆さんお疲れ様でした。

これからは自分の本を武器にいろんな人を巻き込んで、

面白いことやっていきましょうね。





そしてこのブログやtabibonを読んでくれた皆さん。

よければ俺に仕事を下さい。

全力であなたの夢のサポートをさせて頂きますので。



仕事プリーーーーズ!!!!


宜しくお願い致します。





P.S.


376959_3142461459674_454741137_n.jpg


次回こそはこれにメスを入れようと思います。



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


posted by おっくん at 18:04| Comment(3) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。